2020年4月

カウンセリング counseling

カウンセリングを受けるときに注意いただきたいこと

時間とお金の使い方は比例します。カウンセリングを受けるときの注意点。予習をする。わからない点など、質問することをまとめておく。最低でも2時間は復習をする。カウンセリングはタダではありませんし、お互いの大切な時間も使います。それを念頭においてカウンセリングを受けていただければ好転が早いです。

rerioty' style

当時から今に至るまで、想いも志しも何1つ変わってません

来世を自分が思ったタイミングで、さらに地域を限定することでハードルがかなり高くなります。相当な努力が求められます。生半可な気持ちでは来世を選ぶことは不可能でしょう。いざ来世。争いをなくすにはより一層の努力が強いられると思ってます。『大きなレボリューション』しかし、そうすることで世界は平和を取り戻せると私は確信してます。

インナーチャイルド inner-child

“インチャイ”という存在があるからこそ本当の自分を知ることができる

それが本来の自分自身の姿だからです。本来の姿に戻るだけのことですから、難しいわけがありません。生まれてから(胎児期も含む)まとってきたアーマーを脱ぎ捨てていくことが、手っ取り早くインチャイを解放する方法です。本気でインチャイを解放してしまおう、本気で生まれ変わろうとする強い気持ち。人は本気になれば何でもできます。

rerioty' style

言いたいことも、思うところも山ほどあると思います

たとえマスクを大量に買い占めても、どれだけ揚げ足を取ったとしても、人はひとりでは生きていけないんです。感謝や労いの言葉をかけるだけでいいんです。「ありがとうございます」「いつもご苦労さまです」今、それ以外の言葉は必要ではないと思ってます。そしてコロナが収束/終息したとき、世界中のみんなで喜びを分かち合えばいいんです。

rerioty' style

自粛で時間に余裕が出てきたので“有意識下での内観”をしまくってます

有意識下での内観とはどのようなものか?ご飯を食べてるとき、お風呂に入ってるとき、家族と話してるとき、テレビを観てるとき、ウォーキングをしてるとき、友だちと遊んでるときなど、どんな状況下でも、何をしていても内観ができる。『たった1つの本当を知ることができる』のが内観の最大の醍醐味。

rerioty' style

感謝の気持ち、生と死について考えてみませんか?

感謝の気持ち、生と死について考えてみませんか?心の底から感謝してますか?心から感謝すると争いが失くなる。家族、友達、食べ物、すべてに感謝。今に感謝。生きていることへの感謝。生と死について。死と隣り合わせの今。自分を見つめ直すため。“死”を強烈に意識すると、“生”を実感/体感することができる。大丈夫という思い込みは危険。

rerioty' style

私の日常を書きます

私の平均的な日常生活。私の日常生活を見ていただいてわかるように、無駄な時間は一切ない。普段のルーティンは基本的に変えない。それだけわがままが言えるのも奥さんをはじめ子どもたちの協力と支え、そして理解を得ているからだと思ってます。誰に何を言われてもいい。それが私の未来、そして家族の未来を明るいものにしていると確信してます。