2020年6月

rerioty' style

失敗を反省できない人は、成長もできない

楽しいと感じた自分と向き合い、なぜ楽しいと感じたのか?苦しいと感じた自分と向き合い、なぜ苦しいと感じたのか?楽しく感じたことも、苦しく感じたことも、“なぜそう感じたか?”という原因を自分と向き合い、探らなければなりません。面倒なことも、悲しいことも、喜びも、悲しみも、必ず原因があります。

rerioty' style

“自由な生き方”ってどんな生き方?

“自由な生き方”と聞くと、「自由気ままな生き方」とか「自分本位な生き方」と勘違いをする人も少なくありませんが、多くの人や身近な人に迷惑をかける生き方は良くありません。身近な人や友だちに「〇〇さんのように生きていきたい」と思われてこそ、自由な生き方であり、幸せな生き方と言えます。

Private blog

厳しいワークをあえてする意味があるのか?とも思う

ゴールがないのがメンタルワークのええとこ。辛いから、面倒やから、厳しいから、“やめる”のではもったいない。人が遊んでるときも、人が寝てるときも、ひたすら何かに情熱を注いで打ち込めばええ。それができんならメンタルワークでもなんでも最初っから手を出すべきではないと思う。

Private blog

来月から自分の時間が多く割けそうな予感

好転に対する意識が低すぎる奴。マスターしようという意識が低すぎる奴。他力本願な奴。できん言い訳ばっかり探す奴。行動力のない奴。ほんま迷惑。意識が高くても好転とかマスターするのって相当な努力を重ねなあかんねん。それが低いとなるとまず好転なんか無理やからな。この記事を読んでも動けん奴は何も手に入らん。絶対に入らん。断言する