【頭】と【心】と【体】3つのバランスを取る

頭と心と体

【三位一体】という言葉はよく使われますが、頭と心と体にフォーカスした内容です。

頭:ここでは、頭脳・直感・思考といったものの総称です。
心:ここでは、本質・意識・本能という変えることが困難なものの総称です。
体:ここでは、頭(思考)と心(本質・本能)によって動かされるものの総称です。

頭だけを育成するのではなく、心だけを育成するのでもなく、体だけを育成するのでもなく、
その3つがバランスよく育成されていくのが良い、という内容です。

 

例えば、なんでもいいんですが、ヨガにしましょうか。

ネットで見つけたヨガ教室。
見つけた途端「習ってみたい!」と思ったとします。

しかし、続けるだけの自信はないし、「もともとヨガに憧れていただけだし」と。さらに、時間的な余裕がないし、「体力的にもキツいかも…、」となるとします。

「習ってみたい」という直感が【頭】で、
「憧れていただけ」という心理が【心】で、
「体力的にキツい」というのが【体】になります。

どれか1つだけでは駄目で、2つあっても駄目なんです。

「ヨガを習ってみたい」というただの憧れが(思考や直感が)、【頭・心・体】の3つが揃ったときに「ヨガを習いにいく」という決意(覚悟)へと変わり、現実のものになるわけです。

習い事に限ったものではなく、仕事や就活のときも同じことがいえます。

婚活にもいえることです。
「結婚したい」という思考【頭】
「独りのほうが楽」という意識【心】
「家庭を築いていく」という重荷【体】
どれか1つではなく、どれか2つでもなく、3つ揃わないと上手くいかないんです。

上手くいかない理由を一言で表すと、『調和が取れていないから』です。

何かを始めたい。
何か手に入れたいものがある。

新たに勉強を始めるときでもいいですし、資格を取るときでも構いません。
エネルギーワークでも構いません。

最後のまとめ

【頭】と【心】と【体】の3つは、何にでも当てはめることができるんです。

【三位一体】

読者の皆さんも、頭・心・体の調和が取れるよう心掛けてみてください。

長続きしない人、飽きっぽい人は、その調和が取れていないことが多く見受けられます。

自分を知ることからスタートすることをおすすめします。

 

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty