カウンセリング counseling

クライアントとカウンセラー、双方の立場から見たカウンセリング

カウンセリング counseling

カウンセリングを進めるにあたりお願いがあります

カウンセリングを受けられているクライアントさんにお願いがあります。何度か書いてますが、ここでもう1度、よく考えてみてください。“自分は何のために大切なお金と大切な時間を費やしてカウンセリングを受けているのか?”ということを。よく考えてくだされば答えは一目瞭然だと思います。

カウンセリング counseling

本音で話すことの難しさをクリアすると幸せが近づいてくる

「腹を割って話しなさい」なんて言われて、いざ話そうと思っても結構ハードルが高いですよね?中には、「ハードルが高いというより、それだけは絶対できない!」という方もいらっしゃいます。しかし、相手や自分自身(本音で話す相手のこと)の将来のことを少しでも考えているのであれば、本音で話す機会を設けることは“与えられた課題”とも言えます。

カウンセリング counseling

カウンセリングを受けるときに注意いただきたいこと

時間とお金の使い方は比例します。カウンセリングを受けるときの注意点。予習をする。わからない点など、質問することをまとめておく。最低でも2時間は復習をする。カウンセリングはタダではありませんし、お互いの大切な時間も使います。それを念頭においてカウンセリングを受けていただければ好転が早いです。

rerioty' style

私の日常を書きます

私の平均的な日常生活。私の日常生活を見ていただいてわかるように、無駄な時間は一切ない。普段のルーティンは基本的に変えない。それだけわがままが言えるのも奥さんをはじめ子どもたちの協力と支え、そして理解を得ているからだと思ってます。誰に何を言われてもいい。それが私の未来、そして家族の未来を明るいものにしていると確信してます。

rerioty' style

生活習慣を1から見直してみませんか?

生活習慣を1から見直してみませんか?仕方なく生活習慣が変わってしまうことは多くある。自らの意思で生活習慣を変えるのは極めて難しい。魂の成長。自分磨き。1日や2日ぐらいだったら家事を手抜きしても問題ないと思います。それが何年にもなると家族も黙ってはいないでしょう。家族の協力と支えは快く受けられるよう何度でも話し合って。

rerioty' style

サロンを卒業したクライアントのお話し

好転し夢を追い、それを1つずつ叶えていく喜びを知ってしまうと歯止めが効かなくなるものです。次から次へと夢に向かい、次から次へと叶えていくようになります。そのためのカウンセリング代を惜しむか?カウンセリングは自己投資と捉えるか?例えカウンセリング代が1000万円を超えたとしても安いものだと私は思います。