カウンセリングを進めるにあたりお願いがあります

カウンセリングを受けられているクライアントさんにお願いがあります。

この記事は既存のクライアントさんに向けて書いてますので、「わたしには関係ない」と思われる方は遠慮なくスルーしてください。

カウンセリングの際にお送りしてるファイルに関して

cocoro-styleでは、カウンセリングを受けていただく数日前にファイルをお送りし、そのファイルに沿ってカウンセリングをしています。

ファイルの内容は、私が『このクライアントさんには、まずコレを!』と思うことがあればそれを作成しますし、クライアントさんの希望に応じて作成する場合もあります。
割合は、4:6ぐらいでしょうか。

ファイルをお送りしてる理由は、予習復讐のためもありますが、カウンセリングでどれだけご自身が好転に向かっているか?(成長していっているか?)という目安にしていただくためでもあります。

苦手意識が強い事柄を克服できたか?
できなかった瞑想、内観がどれぐらいできるようになったか?
1つのテーマをクリアしていくのにどのような手順を踏んだか?
好転するまでにどれだけのお金と時間を費やしたか?

ファイルをペーパーベースにしておけば書き込みも自由ですから、カウンセリングで私が言った言葉が心に刺されば書き留めておけますよね。

テーマ(課題)をクリアした時点で処分すればいいと思ってます。
『1度クリアしたテーマは2度としなくていい』と自負してます。
自負してるのは、ピンポイントでクライアントさんが最速で好転に向かえるよう、クライアントさんごとに合わせて作成してるからです。

ファイルはお飾りでもコレクションするものではない

ここで1つお願いがあります。

ファイルを希望されるクライアントさんが多くいらっしゃいますが、“なぜ、ファイルをお送りしているのか?”ということと、“なぜ、ファイルを送ってもらっているのか?”ということを考えていただきたいです。

ファイルは、クライアントさん自身の成長、そして好転を目指すためのツールです。

プリントアウトしてコレクションするのもオーケーですし、自分を戒めるために部屋へ貼っておくのもオーケーです。

 

テーマをクリアして、サロンを卒業(カウンセリングを卒業)することが1番の目的ですよね?

クリアすることが1番の目的であるならば、クリアする前に“次のファイルが欲しい”とはならないと思います。

1つのテーマに意識をおき、努力を重ね、必死にクリアしていくことが好転への1番の近道です。
学生のときの宿題と同じで、次から次へと宿題を出されると、「もうムリ」ってなりましたよね?

私としては、「次のファイルが欲しい」と聞くと、『お!クリアしたんやな』と少なからず期待してしまうわけです。で、『クリアした?』と聞き返すと、「いや、まだ」と答えられることがあります。

そうじゃないんです。

1つずつ着実に。
1つずつ確実に。
そうしていると、自分でも驚くほど“一気に飛躍”することがあります。


“着実”の意味

落ち着いて、確実に物事を行うこと。
危なげなく手堅いこと。


“確実”の意味

確かで、間違いのないこと。

着実と確実は意味が似ていますが、“着実”は人の行動を意味し、“確実”は人の行動以外にも当てはめることができます。

『カウンセリングを進めるにあたりお願いがあります』まとめと総評

何度か書いてますが、ここでもう1度、よく考えてみてください。

“自分は何のために大切なお金と大切な時間を費やしてカウンセリングを受けているのか?”ということを。

よく考えてくだされば答えは一目瞭然だと思います。

 

『好転に対する意識を強く持ってください』

 

その他のカウンセリング
・インチャイ(インナーチャイルド)の解放。
・波動調整や波動リーディングを含む波動全般に関する事柄。
・人間関係の修復と改善。
・瞑想と内観の方法。
・人生を楽しく生きる方法。
・幸せを感じながら生きる方法。
その他、お金に関する相談、健康に関する相談、エネルギーアチューンメントなど、私が内観で知った真実をもとに私なりの方法でクライアントさんに寄り添うカウンセリングを行ってます。

なお、新型コロナウイルスで不安を抱えていらっしゃる方を対象に無料相談を承っておりますので遠慮なくお問い合わせください。
下のリンクから当該の記事をご覧いただけます。

緊急告知です

3月 31, 2020

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty