カウンセリングを受けるときに注意いただきたいこと

先日の企画『自粛に伴うお知らせ』がすごく好評で来月の予定がびっしり埋まってしまいそうで嬉しく思ってます。

何度か申し上げていますが、今一度、お願いいただきたいことがあります。

カウンセリングを受けるときに注意いただきたい

「安いから回数を増やした」
「安いから申し込んだ」
中には、「reriotyに勧められたから申し込んだ」という方もいらっしゃるでしょう。

理由はどうであれ、『カウンセリングを受けるからには集中できる環境を作っていただきたい』ということです。

「カウンセリングが終わったらすぐに出かける」
「カウンセリングが終わったらすぐに食事をする」
私からみれば『それはもったいない』となります。

1時間のカウンセリングを受けたならば、2時間は復習していただきたいです。

さらに言えば、ファイルをお送りした方にはカウンセリング前に予習もしていただきたいです。もっと言えば、質問もまとめておいて欲しいです。

それが効率を上げるためでもあり、先のカウンセリングでの出費を抑えたり、自身の成長を早くする最善の方法です。

まとめ

時間とお金の使い方は比例します。

カウンセリングを受けるときに注意いただきたいことを書いておきます。

=カウンセリングを受けるときの注意点=

・予習をする。
・わからない点など、質問することをまとめておく。
・最低でも2時間は復習をする。

カウンセリングはタダではありませんし、お互いの大切な時間も使います。

それを念頭においてカウンセリングを受けていただければ好転が早いです。

 

その他のカウンセリング
・インチャイ(インナーチャイルド)の解放。
・波動調整や波動リーディングを含む波動全般に関する事柄。
・人間関係の修復と改善。
・瞑想と内観の方法。
・人生を楽しく生きる方法。
・幸せを感じながら生きる方法。
その他、お金に関する相談、健康に関する相談、エネルギーアチューンメントなど、私が内観で知った真実をもとに私なりの方法でクライアントさんに寄り添うカウンセリングを行ってます。

なお、新型コロナウイルスで不安を抱えていらっしゃる方を対象に無料相談を承っておりますので遠慮なくお問い合わせください。
下のリンクから当該の記事をご覧いただけます。

緊急告知です

3月 31, 2020

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty