誰のために“努力”を積み重ねているのか?

みなさんはいかがお過ごしですか?
私はまだリフレッシュ期間をいただいてますが、お盆休みも終わりましたね。

今回の記事は、『誰のために“努力”を積み重ねているのか?』というテーマをもとに私なりの見解を交え書いていきます。

“本当の努力”を積み重ねてますか?

普段からも寄せられるんですが、長期休暇中は特に多く寄せられます。

「わたしはどれぐらい成長しましたか?」
これは、途中経過を確認するために寄せられる質問です。

質問されたときの率直な私の感想は、『自身の“成長の進捗が気になる”ということは、ほとんど成長はしていないだろう』ということです。

なぜならば、本当に努力を積み重ねている人は、周りの人から「最近、変わったよね」という言葉を多くかけられるようになり、そしてそれらの言葉や“自分は成長してる!”という自覚もあるからです。

 

「わたし、最近、少し変わったと思わない?」と聞きまくりますか?

わざわざ聞かないですよね。

“本当の努力”を重ねているかどうかは自分自身にしかわかりません。

周りの人がわかるのは、努力ではなく、努力を積み重ねた先にある結果(成果)だけです。

周りの人からの評価や上辺だけの努力を重ねるのではなく、どうか“本当の努力”を積み重ねてください。

本当の努力は必ず結果を生みますから。

何をどう努力すればいいのかわからない

『もっと真剣に、愛する自分のため、そして愛する周りの人のために、もっともっと努力を積み重ねて』とアドバイスすることがよくあります。

すると、「何をどう努力すればいいかわからない」という答えが返ってきます。

何をどう努力すれば…。

 

私の奥さんは“絵画コンクール”で入選するために必死で絵を描いてます。

しかし、たまに「今日は何を描けばいいと思う?」と聞いてくることがあります。

 

趣味にしても夢にしても同じことが言えるんですが、明確な目標/目的が定まっていれば、そこに向かって猛進すればいいだけなんです。

しかし目標/目的がブレてくると、「何をどうすればいいのか(奥さんの場合であれば、何を描けばいいのか)」わからなくなってなってしまうことがあります。

「何をどうすれば…」
「何を描けばいいか…」
「何を作ればいいか…」

すべて同じです。

目標/目的が定まっていなかったり、ブレているだけですから、どれだけ時間をかけてでも構いませんので、“自分は何を求めているのか?”ということを追求(追究)してみてください。

自ずと答えが導き出されます。

『誰のために“努力”を積み重ねているのか?』まとめと総括

何のために目標/目的を掲げたのか?

周りの人からの評価ではないと思います。

ご自身のために掲げた目標/目的ではありませんか?

 

自分の夢のために頑張れない人は、おそらく何をどうしても夢が叶うことはないでしょうね。

 

今回は短くまとめてみました。

 

その他のカウンセリング
・インチャイ(インナーチャイルド)の解放。
・波動調整や波動リーディングを含む波動全般に関する事柄。
・人間関係の修復と改善。
・瞑想と内観の方法。
・人生を楽しく生きる方法。
・幸せを感じながら生きる方法。
その他、お金に関する相談、健康に関する相談、エネルギーアチューンメントなど、私が内観で知った真実をもとに私なりの方法でクライアントさんに寄り添うカウンセリングを行ってます。

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty