“dont think feel”の意味を間違って捉えすぎてませんか?

私の口癖でもある“dont think feel”について記事にします。

“dont think feel”
直訳すると、“考えるな、感じろ”です。

何も考えず生きていけるのか?

「人は何も考えずに生きていけるのか?」と聞かれると、『まあ、無理でしょうね』と私は答えます。

「reriotyさんは本当に何も考えてないんですか?」と聞かれると、『考えてますよ』と答えます。

「reriotyさんは直感/直観で生きてるんですか?」と聞かれると、『時と場合によります』と答えます。

 

ここで言えることは、私は『最悪のケースも最善のケースもそれ以外のケースも常に考えを巡らせている』ということです。

本当に何も考えずその日暮しをしていければ楽しいと思いますし、それはそれで幸せだろうと思ってますが、この世に生まれたからには必ず家族がいるわけです。ですから、自分勝手な考えだけでは生きていけないと思ってます。

大切なのは、『最悪のケースも最善のケースもそれ以外のケースも常に考えを巡らせている』ということ。

最悪のケースも最善のケースもそれ以外のケースも常に考えておく

最悪のケースと最善のケースとそれ以外のケースについて説明します。

=最悪のケース=

物事を悪い方へ悪い方へ考える癖がつくと、思考パターンがどんどんネガティブになり、果てにはメンタルを病んでしまうことにもなりかねません。

今でしたら「コロナになったらどうしよう」と身の回りのものを過剰に消毒したり、極度なまでに人と接するのを避けたり、一歩も外に出なかったりしてしまいます。
これは『緊急告知です』に寄せられた事例で実際に悩まれてる方(記事にすることの了承は得てます)からの相談内容の一部を記事用に抜粋したものです。

=最善のケース=

物事を良い方へ良い方へ考える癖がつくと、思考パターンがポジティブになる一方で、理想と現実のギャップがわからなくなったり、現実問題から逃げようとするいわゆる“現実逃避を引き起こして”しまう可能性が高くなります。
「わたしは丈夫だからコロナにはならない」といった過信を生み、自分はもとより家族や他人に感染させてしまう事態にもなりかねません。

=それ以外のケース=

それ以外のケースですから、最悪のケースも最善のケースもすべてのケースにおいて思考を巡らせます。
第一の案が駄目なら第二の案へすぐさまシフトでき、第二の案にシフトしたときには第三の案に進んだときどうなるのか?第四の案に進んだときどうなるのか?第五の案は?という具合に、「これが駄目なら、すぐ次の案へ」とシフト(思考の切り替え/思考のチェンジ)が上手にできる人のことです。

要するに、スーパーネガティブは良くはないし、スーパーポジティブも良くはなく、善し悪しすべてを考えることが大切だということです。

『それこそが真のポジティブ』

大切なことですのでもう1度書きます。

善し悪しすべてを考えることが真のポジティブ思考

 

残念ながら未来を知る予知能力は誰にもありません。
ただ、過去生の経験をもとに未来を予測することは修行によって可能になります。

ここで余談なんですが、「コロナはいつ終息しますか?」と尋ねられることがよくあります。しかし、今まで経験したことのない“新型”コロナウイルスという未知のウイルスがいつ終息するかは私にも知ることは不可能です。余談は以上。

 

それ以外のすべてのケースに考えを巡らせる。
それは難しいことではなく、日常の生活を送っていてもできます。
ただ、「お金の心配」や「先行きの不安」「健康への不安」など、多くの不安や心配といった雑念を抱えてる人には少しハードルが高めかもしれません。

1つのことに対して集中的に考えを巡らせ、このときはこの案で、この案が駄目なら次の案で、というように色んな案(パターン)を考えておくことで多少のことでは動じなくなり、しっかりとした軸が形成されてきます。

 

他の人から見ると、reriotyは楽観的で楽天家で能天気に思われることも多々あります。
しかし、私が自信を持って言えることは、『私をそう見る人、思う人たちよりもずっと考えが深いから私のことを心配する時間があったら、ご自分の心配を』ということです。

まとめ

今回の記事は少し難しいかもしれませんが、時間をかけて何度も読み返していただくことでご理解いただけると思います。

人はどうしても目先の悩みごとに目が向きがちですが、そればかりを考えていても良い結果はまず得ることができません。

例えば、“お金”に悩んでるのであれば、「どうすれば“お金”を稼げるか?」ということばかりに目が向いてしまい「本業に加えてアルバイトも」と考えがちですが、実はそうではなく“お金”を稼ぐことよりも先にすることがたくさんあって、そっちのほうが重要なことが多くあります。
しかし、稼ぐほうに考え方が傾きすぎていて、その最も重要なものに気づかないんです。

それ以外のすべてに考えを巡らせられるようになると、ほぼほぼ上手くいくようになり引き寄せがいとも簡単になります。
ここでは決して書けないようなこともできるようになります。

『人は直感/直観だけでは生きていけません』
思慮の深さがあってこその直感/直観です。

 

その他のカウンセリング
・インチャイ(インナーチャイルド)の解放。
・波動調整や波動リーディングを含む波動全般に関する事柄。
・人間関係の修復と改善。
・瞑想と内観の方法。
・人生を楽しく生きる方法。
・幸せを感じながら生きる方法。
その他、お金に関する相談、健康に関する相談、エネルギーアチューンメントなど、私が内観で知った真実をもとに私なりの方法でクライアントさんに寄り添うカウンセリングを行ってます。

なお、新型コロナウイルスで不安を抱えていらっしゃる方を対象に無料相談を承っておりますので遠慮なくお問い合わせください。
下のリンクから当該の記事をご覧いただけます。

緊急告知です

3月 31, 2020

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty