エネルギーに関して書いておきたいことがあります

エネルギー、エネルギーワーク、エネルギーワーカー、それぞれの意味

私のブログに出てくる『エネルギー』とは、レイキをはじめとするものの総称です。瞑想や内観、グラウディングやセンタリングなどのことを意味し、リーディングやチャネリング、祈祷もエネルギーの一種だと思っていただいてオーケーです。

『エネルギーワーク』とは、上記のエネルギーをマスターするため努力を積み重ねることを意味します。エネルギーアチューンメント(エネルギーの伝授)を受けたのち、エネルギーが使えるようになるまで勉強と練習を重ねると解釈してくださってオーケーです。

瞑想や内観もエネルギーの一種。
波動やオーラ、チャクラもエネルギーの一種になります。
インチャイの解放もエネルギーの一種で、インチャイ解放とエネルギーワークは切っても切れない関係にあります。

『エネルギーワーカー』とは、それらのエネルギー自他のために扱う人を意味します。エネルギーヒーラーやエネルギーティーチャーなどはワーカーになります。

エネルギーにできること

『自他へのヒーリング』
『物質へのヒーリングと浄化』
『他者へのアチューンメント』
『ネガティブエネルギーのブロック』
上記のようにエネルギーにできることは大きく分けて4つあります。

エネルギーに関して未知の方に下記で説明します。

自他へのヒーリング

ヒーリングとは、日本語に直すと“癒す”という意味になります。

すなわち、身体の調子が優れないときや、心の調子がイマイチなときに“セルフヒーリング”を行い、自分で自分の心身の状態を元の状態に戻すことができます。
もちろん他人を癒すこともでき、相当の鍛錬が必要になりますが、癌をも消し去ることもできるようになります。実際に多くの事例があり、私も癌を克服したひとりです。

物質へのヒーリングと浄化

ここでいう物質とは、場所、物、空間などのことで、人間以外の全てと思っていただいて構いません。

仕事が終わって家に帰ったとき「あれ?なんとなくいつもの空気感と違う」という経験をされたことはありませんか?
そういった際に、部屋そのものにヒーリング(浄化)をすると、いつもの空気感に戻すことができます。

他には、「この場所に来ると頭痛が起きる」という際も、場所(空間)をヒーリングすることで頭痛はすぐに治ります。

他者へのアチューンメント

いわゆる“エネルギーティーチャー”のことで、他者へエネルギーアチューンメント(伝授)が行えます。

エネルギーティーチャーになるには、それぞれの“エネルギー”で規定があるので詳しくは書けませんが、ここまでくるとエネルギーを生業にすることができます。

ネガティブエネルギーのブロック

ネガティブエネルギーのブロック。要するに、結界です。

上に書いた「この場所に来ると頭痛が起きる」ということがあらかじめわかっている際に、ブロックしておくことで(結界を張っておくことで)頭痛に悩まされることがなくなります。

エネルギーアチューンメントを受ける際の注意点

ここで念のために書いておきます。


『エネルギーは病気でも怪我でも治せる魔法ではない』ということです。
もちろん、ワークを重ねることで相当の効果を得ることができますが、「なんでも治せる」「永遠に若さと健康な身体を保てる」ということは決してありません。

 

「エネルギーに興味はあるけど、価格もピンキリだし、誰からアチューンメントされるのがいいかわからない」という相談を受けることがよくあります。

そういうときは、『価格云々ではなく、この人が気になる』という相性でも憧れでも構いませんので、ご自身の心が向いているティーチャーからアチューンメントされるのがベストです。

ただ、私個人の意見としては、高価なエネルギーは避けることをおすすめします。
あと、私の経験からですが、「わたしのエネルギー伝授を受けると〇〇が視えるようになりますよ」とか、「説明のしようがない、宇宙の根元からのエネルギーを伝授しますよ」なんて謳っているティーチャーは、エネルギーを“飯の種”としか考えていませんので要注意でしょう。

巷にはいろんなエネルギーが蔓延ってますが、そのほとんどは自作によるもので効果に大差がない割に高価だったりします。
本来、エネルギーは宇宙からのものでもなんでもなく、“自身の中に宿る生命エネルギー”だということを忘れないでくださいね。

最後のまとめ

エネルギー(ワークも含む)は魔法でもなんでもなく、自身の身体に宿るエネルギーの通り道を開花させ、ワークを重ねることでその効果を最大に得ることができ、最終的に自他をヒーリングするというものです。

使えば使うほどに高い効果を得ることができますが、中途半端な思いつき程度のワークでは効果を得ることができません。ややオカルト的な要素があるエネルギーですが、それを信じてワークを重ねることで多くの発見もありまし、気づくことも多くあります。

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty