エネルギーワークとメンタルワークに求められる3つの要素

メンタルワークに求められる3つの要素

精神的な成長。
いわゆる、エネルギーワークとメンタルワークに求められる要素は3つだけといっても過言ではないと思います。

メンタルワークに求められる3つの要素
① 努力
② 忍耐(※我慢することではありません)
③ 根性

メンタルワークって?

メンタルワーク:精神的な成長が期待できる事柄。

ヨガ。
瞑想。
座禅。
写経。
内観。
エネルギーワーク。
インチャイワーク。
いろんなメンタルワークがありますね。

 

自己啓発セミナー。
ハウツー本などの読書、またはDVDなどの視聴。
これらは一見するとメンタルワークっぽい感じがしますけど、参加するだけ、読むだけ、見聞きして終わりという人が少なくありません。
私が知る限りでは、『自らが汗水を流さないメンタルワークは、メンタルワークではない』といったところです。
もう1度書いておきますけど『読んで満足、見て満足』という感じで終わる人がほんと多くてもったいないと思ってます。

書くは易し、やるは難し

実際、インチャイワークを例に挙げてみても、文字や言葉で「こうするんですよ~」なんてのは簡単なことですけど、それを実行に移し、インチャイを癒すとなると、それはもう大変な作業です。しかも、インチャイの根っこを癒すとなると気が遠くなる作業です。

だからといってインチャイを見過ごすわけにはいかない。

癒したと思ってたインチャイが、ふとした瞬間「まだ居てるよ~」と、チラっと顔を覗かせるんですよね。
もうね、モグラたたきゲームです、笑。

それでも癒し切らないとダメなんです。
とてつもなく先の長い、そして厳しい作業です。

飽きる。
三日坊主。
眠たい。
すぐに結果が出ない。
結果が目に見えない。
と、モチベーションを下げまくってくれる要素が満載のメンタルワークですが……。

最後のまとめ

メンタルワークに求められる3つの要素。
努力。忍耐。根性。

この3つのうち1つでも「自分には欠けてる」と思った方は、その1つを補うところからワークを始めるほうが、長い目で見るとインチャイを癒せる日を早く迎えられます。

夏季休暇に集中ワークを計画している方、どうか3つの要素を持って頑張っていただければと思います。

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty