波動バランスを整えるということ

デリケートな波動

波動というものの存在はみなさんもご存知だと思いますので今日は割愛しますが、また機会があれば書こうと思っています。

波動を簡単に説明すると、身体や心、意識から発せられている波(=物質波)です。
※私がここで書いている波動とは、気持ちの浮き沈みを意味します。

波動のバランスは、普通に日常生活を送っているだけで乱れてしまうぐらい非常にデリケートなものです。

1日の終わりはプラスで締めくくる

◆波動のバランスを乱してしまう可能性が高いもの(マイナス)

人=性格が悪い、意地が悪い、悪口や陰口を言う人など(-2)
ストレス(-1)
嫌な体験悲しい体験辛い体験(-1)
肉体的疲労精神的疲労(-1)
食品添加物化学薬品化学物質(-2)
電磁波(-1)
以上が波動バランスを乱しやすい代表的なものです。

 

◆波動のバランスを整えるアイテムとツール(プラス)

波動バランスを乱す上記の13項目をなるべく避けることが大切
心地よい音楽(+1)
水拭きを含む掃除全般(+2)
自然の中に入る(+2)
瞑想をする(+2)
ペットと遊んだりアロマなど、癒し効果が期待できるもの(+1)
以上が波動バランスを整えるのに役立つ代表的なものです。

 

『波動バランスを乱すもの+波動バランスを整えるもの=?』という計算式を覚えてください。
例えば、意地の悪い人(同じ人物)から嫌味を何回言われてもマイナス2です。
逆に、ひとりの人から嫌味を言われ、また違う人からも意地の悪いことを言われた場合はマイナス4で計算します

上記のプラスとマイナスを基準に、1日の生活の中で自身が感じたり実際に起こった出来事を計算式に当てはめると答えがでます。その答えがプラスであれば、波動バランスを良い状態で保てていると判断していただいて構いません。答えがマイナスだった人は少し生活を見直すことをおすすめします。

最後のまとめ

波動は波ですので、ずっと凪いでいることはありませんし、ずっと荒れ狂ってることもありません。凪いでいる時間を少しでも増やし、荒れ狂う時間を少しでも減らしてあげることが波動のバランスを整えることに繋がります。そして先述のプラスマイナスプラスの状態で1日を終えることが何より大切です。

 

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty