波動を制する者は己をも制す

予想どおり緊急事態宣言が5月末まで延長され、それに伴い自粛生活も続けなければならなくなりましたね。

私個人的には『自粛生活はもう嫌だ!』というほど窮屈な生活は送ってません。
どちらかといえば、不要不急の外出を控えているおかげで、『自粛が要請されるまではこんなにも不要不急の外出をしてたんや…』と、少し驚きです。
電車賃や不要不急な買い物がどれだけ多くしてたか、ってことですよね。

猛省。

波動はバランスが整ってナンボ

4月25日に『波動を極振り』という内容の記事を書きました。
当該の記事は下のリンクからご覧いただけます。

意識/魂/波動、それぞれのレベルを極振りしてみる

4月 25, 2020

それでですね、自分自身で“マイ波動”を極振りしてみたんですが、結論を先に言うと、『やっぱり波動はバランスが整ってナンボの世界』ということです。

 

その結論に至った理由を説明します。

波動にもたくさんの種類があるんですが、感情の波動もあれば、意識の波動もあります。無意識の波動もあれば有意識の波動もあります。
食事をしているとき、お風呂に入ってるとき、買い出しに行ってるとき、テレビを観てるとき、スマホを触ってるとき、カウンセリングしてるときとその準備とまとめをしてるとき、何をしているときでも波動があります。

で、すべての波動を極振りできればサイコーなんですが、私たち人間レベルですべての波動を極振りすることは不可能だと思ってます。

“すべての波動を極振りするのは限りなく不可能に近い”

そうなると次に考えが及ぶのが、“波動のバランスを整える”となりますよね?
私たち人間は貪欲ですから「少しでも波動の高い状態で、バランスも整えたい」と思いますよね?

『どうすれば“バランスを整えつつ高波動をキープ”できるのか?』というところに思いが至ったので実践してみました。

バランスを整えつつ高波動をキープする

上のタイトルに出てきた記事を4月25日に書いたんですが、そのときすでに私の中では納得のいく波動の極振りは完了してました。

ある面においてはもの凄いエネルギーを発せられるんですが、他の面ではエネルギーが発せなくなり、家族から「おとーさんの覇気がない!」と言われ、ふと我に返らされることが度々あったんです。

ボォっとしてるのではなく、覇気がない状態。
抜け殻みたいな感じだったそうです。
かといって、もの凄いエネルギーを出す場面もあったので、家族からすれば「なにこれ???」だったのかなと。

 

抜け殻状態は嫌なので、極振りしてた波動を一旦、平常の状態まで戻し、波動バランスを整えることにシフトしました。

 

先ほども書きましたが、波動にはたくさんの種類があります。
そのたくさんある波動のどれかだけを突出させてもあまり意味をなしません。

例えば、“最高波動を10”、そして“最低波動を0”という具合に、波動レベルを11段階に分けると、8〜10もあるけど0〜2もあるといった波動にバラつきがあるのと比べると、バランスが7〜8平均に整ってるほうがいいです。

なぜか?

物事/事柄を客観的に見れるからです。

 

波動バランスを整える方法はあります。

ただ、記事にしようと思えばできるんですが、恐らく伝わらないと思います。
文字と文章だけで方法を伝える術を私は知りません。

通常は、カウンセリングメニューの中にある“波動リーディング”の流れでお教えさせていただいてます。

波動を制する者は己をも制す

波動。
この世のすべての物事/事柄から発せられている“波”です。

波動。
魂、意識、精神と同等、もしくはそれらを超越するものです。
※この中に“肉体”は入りません。

 

己/自分を制する。
これはある程度、我慢できる人であれば容易ですね。
自粛生活も自分を律してるわけです。

波動を制する。
なんと言ってもこれがすごく難しいです。

 

己/自分を制して(律して)、さらに波動を制する(律する)、2つ同時進行していかなくてはなりません。

 

「難しいからやめる」
「わたしには無理そう」
「面倒臭そう」などなど思うこともあるでしょう。

しかし、諦めた時点で波動を制することはできなくなります。

 

自粛中に「友だちとちょっとぐらいなら遊びに行ってもいいか」という気の緩みでコロナウイルスに感染してしまう人と同じです。

常に自分に厳しくあり続け、常に自分を磨き続け、常に自分との戦いを続け。
自分にも誰にも甘えず、都合のいい言い訳をせず、できない理由を探さず。

己と波動、制してみませんか?

この記事のまとめと総評

「なぜ、波動バランスを整える方法を書かないのか?」
「本当に波動ってあるの?」
「教えて!知りたい!」などなどの問い合わせが多く寄せられます。
そういう方には、カウンセリングを受けていただくか、波動調整をさせていただくか、波動というものを実感していただいたのち“波動リーディング”を受講するかの判断を委ねてます。

「出た!また精神論か!」というご批判もあります。
これ系の人には、『波動なんか目には見えへんねんから精神論やん』と返してます。

 

“波動の極振り”の場合は、『これをすれば波動が高くなる』というものが私の中で確立された方法があるんですが、『これで波動が整いますよ』という確立することができないのが“高波動をバランスよくキープ”することですのでご理解いただければ幸いに存じます。

cocoro-styleでは、その方の特性を見定め、その方に合うベストな方法をお教えし、波動に関するすべてをマスターしていただいてます。

 

その他のカウンセリング
・インチャイ(インナーチャイルド)の解放。
・波動調整や波動リーディングを含む波動全般に関する事柄。
・人間関係の修復と改善。
・瞑想と内観の方法。
・人生を楽しく生きる方法。
・幸せを感じながら生きる方法。
その他、お金に関する相談、健康に関する相談、エネルギーアチューンメントなど、私が内観で知った真実をもとに私なりの方法でクライアントさんに寄り添うカウンセリングを行ってます。

なお、新型コロナウイルスで不安を抱えていらっしゃる方を対象に無料相談を承っておりますので遠慮なくお問い合わせください。
下のリンクから当該の記事をご覧いただけます。

緊急告知です

3月 31, 2020

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty