私がヒーリングやアチューンメントを無料でしなくなった理由

前回の記事『私がリーディングとチャネリングをしなくなった理由』の続きになります。

私がリーディングとチャネリングをしなくなった理由

7月 17, 2019

「昔は募集していたのに・・・」とは言われても

アメブロのアカウントを持っていたとき(7年~8年ぐらい前)、グルっぽや読者さんに対して『無料ヒーリング』と『無料アチューンメント』をよく行っていました。

現在は無料ヒーリング、アチューンメントは一切していません

なぜ無料で募集しなくなったか?

私個人的にはエネルギーで稼ぐつもりがないので、無料でも有料でもオーケーなんです。

ただ、受ける側の人に「無料だから受けてみよう」という意識があると、良いエネルギーであっても何の意味もなさなくなるんです。
「どうせ無料」「ちょっとお試し」的なものです。

それが証拠に、無料で募集すると大勢の応募がくるのに対して、有料で募集すると応募がぱったり止まります。

 

もちろん無料有料に関係なく、受けたら受けっぱなしの人もいましたし、ご自身の好転のために必死で努力する人も多くいらっしゃいました。割合になおすと9:1以下だったと思います。

そこで生じるジレンマ

『エネルギーを生業にするのはおかしい』と私は常日頃から思ってましたし、そのように発信もしてました。
アチューンメントをした人に対しては『これで稼がないでくださいね』とお願いもしてました。

エネルギーの協会?から「無料で売るとは何事だ!」と言われたことは数えきれません。
実際は数えてないだけですが。

しかし非常に残念なことですが、【無料で受けて有料で販売】という人が多くいました。しかも高くで。

まあ、実際のところエネルギーを1つ持っていれば、それをもとに自分で降ろすことも簡単ですから、名前(エネルギーの名前、レイキ等)を変え「降ろした風に」マニュアルに手を加え販売するのはさらに簡単なことです。

最後のまとめ

ヒーリングにしてもアチューンメントにしても、『受けていただくからには少しでも良くなって欲しい』『アチューンメント(伝授)されたエネルギーを無駄にしないで有効活用してもらいたい』というのが私の本音です。
私にできることはサポートだけ。それで充分だと思っています。

そこで心意に蓋をしたわけです。
無料を廃止し、有料化したことは間違ってなかったと思っています。

『受け手側のモチベーションです』
有料と無料では受け手側のモチベーションがまったくの別物ですからね。
「もとだけは取ろう」という気持ちでもいいんです。

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty