本質、偶有、現象、抹消

本質、偶有、現象、抹消とは?

それぞれの意味を簡単に書いておきますが、より詳しく知りたい方はご自身でお調べいただければ幸いに存じます。

【本質】
物事の根本的な性質、要素。そのもの本来の姿。それ(本質)抜きではその存在自体(物事)が考えられない大切なこと。

【偶有】
ある性質などを偶然に備えていること。他の状態でもありえたのに、たまたま、この状態になっている、という性質をもっていること。

【現象】
感覚の働きによって知ることのできる一切の出来事。

【抹消】
本筋から離れた問題であって、さほど重要ではないもの。枝の最先端。

時代背景、地域性、流行、見た目、匂い、触感、好みなどなど、そういった外的要素(感覚、知覚)に一切影響されない部分を本質といいます。

最後のまとめ

「見た目に惑わされない」
「甘い匂いに誘われない」
「甘い言葉に騙されない」
『後悔先に立たず』という言葉があります。
本質を知れば、後悔することがなくなります。

物事の本質(根本、事実、真理)を知る方法はいろいろあります。

「物事の本質を知りたい」という人、ご連絡お待ちしております。

 

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty