本当の愛、真実の愛とは何なのか?

ワーカー仲間がよく「愛とは何か?」
そして、「愛と愛情の違いは何か?」という議論を重ねていました。

今日は私なりに辿り着いた答えをもとに書きます。
おおいに異論も反論もあることと予想しています。

なぜ注意喚起するの?

我が子の身に危険が及ぼうとしているとき、「あぶないからやめなさい!」と注意を促しますか?

親友が無謀なチャレンジをしようとしてるとき、「失敗するから…」「時間の無駄になるよ」とチャレンジを阻みますか?

けど、それをしてしまうと、子どもは何がどう危ないのかわからないままです。
親友は失敗から学べた何かを棒に振ってしまうかも知れませんね。

なぜ決めつけるの?

確かに危険だし、どう見ても無謀なチャレンジなんでしょう。

しかし人は、成功から学ぶよりも、失敗から学ぶもののほうがはるかに大きいんです。

 

子どもは好奇心が旺盛ですから、大人がやるのを見まねしてコンセントにドライバーなんかでも平気で突っ込みブレイカーを落としたり、ひどい場合はヤケドしたりします。

けど、そこで親が「あぶない!」と叱り阻止するのは簡単ですが、それでは子どもが「ここに、これをつっこんだら、いたいことがおこる」という学びのチャンスがなくなってしまうんです。

もちろんですが、あえてコンセントにドライバーを突っ込ませる必要もありませんし、アツアツのお茶やストーブに近づける必要もありません。

真実の愛って?

本当の愛、真実の愛とは、あえて見守ることなんです。

確かに、子どもも痛い目(酷い目)に遭います。
しかし、親の心はもっと痛みます。

 

けれども、ただただ見守るんです。

ひたすら見守ることに徹することができたとき、本当の愛(真実の愛)を実感することができます。

最後のまとめ

「無償の愛(見返りを求めない愛)=真実の愛」だと勘違いされているかたを見受けることがありますが、「見返りを求めない」という意識がある時点で「無償の愛」ではないんです。

もちろんではありますが、手を差し伸べたり募金したり、俗にいう施しも愛ではありません。

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty