行き詰まったときは勇気を出して気持ちをリセットしてみよう

気持ちが落ちたとき

日常の生活を普通に送っているだけで何となくネガティブな気分になることってありますよね?

モチベーションを上げたいのに気持ちだけが空回りして逆に落ちたりすることってありませんか?

会社で上司に怒られたり。
家族から散々グチを聞かされたり。
些細なことが原因で友だちとケンカしたり。
受け流すことができればあまりメンタルも傷付かなくて済みますよね。

カウンセリングを受けてくださってるクライアントさんから「伸び悩み」的な相談を受けることがよくあります。

「もうちょっとで深い瞑想に入れそうなんですけど……」
「内観しててもいつも同じところで止まってしまうんです……」
「インチャイワークしてるんですが根っこまでもう少しなんですけど……」
といった感じで、行き詰まったり、煮詰まったり。

仕事でも、人間関係でも、エネルギーワークでも、メンタルワークでも同じなんですが、行き詰まったり煮詰まったりしたときその焦りから「どうしよう……」「もう限界だ……」と悩み、気持ちが落ちてしまいがちです。

行き詰まったとき、煮詰まったときは一旦リセットしてみよう

気持ちが落ちたとき、行き詰まったとき、煮詰まったとき、どのように対処されてますか?

なかなか難しいことですが、行き詰まったときは(以下、煮詰まったときも含みます)初心に戻ることをおすすめします。

それまで培ってきた経験値をリセットしてゼロ(初心・原点)に戻すわけですからそれなりの勇気は必要ですけど、行き詰まって悩んだまま1ヶ月過ごすのと、リセットしてから1ヶ月過ごすのでは、1ヶ月後の進歩の度合いも違いますが、1年後、3年後、5年後、その先の長い人生を考えると勇気を出して一旦リセットするほうが比較にならないぐらいの差が出てきます。

みなさんもよくご存じの「初心忘れるべからず」ということわざがあります。
“物事に慣れてくるとどうしても慢心になってしまいがちですが、そういうときこそ新鮮で謙虚な気持ちで、最初の頃の志と描いた夢を思い出そう”って感じでしょうか。

リセットする勇気が出ないときの対処法

本当であれば勇気を出してリセットするのが好ましいですが、「それはちょっと」という方にも簡単にできる対処法を書きます。

行き詰まったときの対処法
アロマやお香を焚く。
少し長めにお風呂に入る。
テンションがあがるような好きな映画を観たり、音楽を聴く。
髪型や服装を変える。
ちょっと贅沢な食事をしたり、前から欲しかった物を買う。
日帰りでも泊まりでもいいから旅行をして、その場から離れる。
行き詰まった原因あれこれをノートに書きだし、掘り下げる。
自分と向き合う。

日常を逸脱することで意外と簡単に対処できる場合が多くありますので、行き詰まった方は1度お試しくださればと思います。

私が行き詰まったときの対処法は、『ひたすら静観する』です。

最後のまとめ

いろいろと書いてきましたが、それでも行き詰まったり気分が落ちることは誰にでもありますし、どれだけ対処法を試してもテンションが戻らないこともあります。

しかし、行き詰まりや落ち込みはステップアップのチャンスがそこまで来ている証拠ですので、「落ちた」と嘆いていてはもったいないと思います。

『ピンチは最大のチャンス』

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty