インナーチャイルドの居場所はどこ?

インナーチャイルド(以降、インチャイと表す)の場所がわからないまま解放を試みるより、場所をきっちり把握してから解放するほうがスムーズだと思いましたので、今回は『インナーチャイルドの居場所はどこ?』というテーマをもとに記事を書いていきます。

インチャイの居場所を勘違いしてませんか?

cocoro-styleのカウンセリングや独自の方法で、“インチャイワーク”を励行されてる方が増えてきたように思います。

インチャイワークとは、“内なる子ども”を解放する(癒す)とこを意味します。

 

“インチャイの居場所”と聞いて、どこが思い浮かびましたか?

心?
頭?

実は、どちらも正解です。

 

ただ、少し詳しく説明すると、潜在意識下にいるインチャイは“心の中”に、顕在意識下にいるインチャイは“頭の中”にと覚えておくのがいいでしょう。

多くのインチャイは顕在意識下にいますので比較的、気付きやすく解放するのも早いです。
一方、潜在意識下にいる、「幼少期に受けたネガティブな記憶を消し去りたい」と思うぐらい悲しい体験をしたインチャイは、自身でも自覚がないほどの深さに潜ってることが多く、当時と同じような体験をしたり同じような話しを見聞きすることで顕在化することもありますが、すぐに潜ってしまいます。それ故、『心の奥底(潜在意識)にいるインチャイは癒しにくい』となるわけです。

インチャイを解放するには分析が大切

やみくもにインチャイを解放しようとしても、解放はできません。

お腹が痛いときは、正露丸。
頭が痛いときは、バファリン。
怪我したときは、消毒と絆創膏。
というように、痛む場所や原因によって使う薬が異なり、頭痛のときに消毒しませんよね。

インチャイ解放もそれと同じです。
痛い場所、傷がある場所はどこなのか?
まずはそれを理解していくことが何よりも大切です。

 

インチャイのどこが痛むのか?
心なのか?身体なのか?両方ともなのか?

そしてそのインチャイはどこに隠れているのか?
いつの頃の痛みなのか?誰から受けた痛みなのか?
※痛み、傷と同義です。

細かく、より詳細にデータを取っていくことをおすすめします。

=データ化するといい事柄=

いつ?
どこで?
誰から与えられたのか?
痛みの具合は?
痛みを受けたときに感じたことは?
喪失感は?
絶望感は?
疎外感は?
生きる希望を失った?

インチャイを素早く解放しようと思うのであれば、一見すると遠回りに思える方法が早い場合が多いです。

インチャイを素早く解放するには?

インチャイ解放の1番の方法は、『インチャイの原因で当事者でもある“両親”と話しをする』のが最速です。

なんらかの事情でそれができない人は、データ化するしかありません。

 

方法は、内観でも瞑想でもオーケーです。
私がおすすめする方法は、『瞑想より、内観』です。

インチャイ解放の基本は“対話”ですから、『リラックスや静寂を求める瞑想より、対話型の内観がいい』ということになります。

 

先ほども書いたように、顕在意識下にいるインチャイは比較的すぐに解放できますが、潜在意識下にいるインチャイは解放が慣れるまでは極めて難しいです。

=潜在意識下にいるインチャイを癒す方法=

両親との対話が可能な人は、腹を割って勇気を出し、両親と対話の機会を何度も設け、インチャイを解放してください。

対話型内観でインチャイを解放していく人は、“インチャイが隠れているその場所まで掘り下げて”いき、見つけたらすぐに解放してください。

私の経験上ですが、潜在意識下にいるインチャイは、上記2つの方法でしか解放できませんでした。

“インナーチャイルドの居場所はどこ?”のまとめと総評

人により様々ですが、顕在化してるインチャイの数はおよそ5000から8000かそれ以上とも言われてます。
それに対して、潜在下に潜むインチャイ(インチャイの根っ子)は1から多くて3程度です。

5000から8000という数は一見すると多く感じますが、そのほとんどが根っ子から波及した枝や葉っぱだと思ってください。
毎年、新芽を出す草を刈るのは大変な作業ですが、データ化することでどこにいるインチャイかわかれば根こそぎ解放することができるのが“対話型解放(両親との対話、対話型内観)”の最大のメリットといえます。

先日の記事『波動を制する者は己をも制す』と、今回の記事『インナーチャイルドの居場所はどこ?』は、自身の将来と未来のため、そして来世のためにとても重要なポイントです。
当該の記事が下のリンクカードからご覧いただけます。

波動を制する者は己をも制す

5月 5, 2020

 

その他のカウンセリング
・インチャイ(インナーチャイルド)の解放。
・波動調整や波動リーディングを含む波動全般に関する事柄。
・人間関係の修復と改善。
・瞑想と内観の方法。
・人生を楽しく生きる方法。
・幸せを感じながら生きる方法。
その他、お金に関する相談、健康に関する相談、エネルギーアチューンメントなど、私が内観で知った真実をもとに私なりの方法でクライアントさんに寄り添うカウンセリングを行ってます。

なお、新型コロナウイルスで不安を抱えていらっしゃる方を対象に無料相談を承っておりますので遠慮なくお問い合わせください。
下のリンクから当該の記事をご覧いただけます。

緊急告知です

3月 31, 2020

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty