自分を律するのって思うほど簡単ではない

誰かからルールを強いられるよりも、自分自身で決めたルールを守るほうが難しいですよね?

私たち人間の顕在意識には、「少しでも楽をしたい」という想いがあります。
そして、私たち人間の顕在意識には、「自由に楽しく生きたい」という想いもあります。

それらが相まって、「縛られたくない」となり、「自分で決めたことができない」となってます。

「どうすれば自分を律することができるようになるか?」とご質問が寄せられましたので、この回の記事は『自分を律するのって思うほど簡単ではない』というテーマをもとに書いていきます。

そもそも律するって何?

「自分を律するってどういうこと?」


自分を律するとは?

自制心。セルフコントロール。自分を正す。
感情や行動を制御(コントロール)すること。

言葉の意味自体は簡単でしたね。

私は、『外からの誘惑に負けない』って感じの解釈をしてます。

外からの誘惑は魅力的

ランチに誘われる。
カラオケに誘われる。
旅行に誘われる。
習い事に誘われる。
ライブに誘われる。
私たちが日常生活を送っていると、いろんな誘いを受けます。

中には魅力的な誘惑もあり、仕上げないといけない仕事を抱えているにも関わらず「ちょっとだけなら」と誘いにのってしまうこともありますよね。

あと、最近では、“いかにも怪しげなビジネス”への誘いも増えてきました。
引っかかる人はいないと思いますけど、「在宅ワークで月に〇〇万円稼げます」的なあれです。
「そんなうまい話しはないよな」と疑いつつも引っかかるのが人の常なんです。

“ついつい外からの誘惑にのってしまう”という人には“ある特徴”があります。

外からの誘惑にのってしまう人の特徴

外からの誘惑=外欲、です。

本来であれば、外に欲を求めてそれを満たすのではなく、内にある欲を満たすことのほうが大切なんですが、私たちの顕在意識には「少しでも楽をしたい」「もっと自由に」「いろいろ楽しみたい」という想いがあるので、自分を律することが難しいと言われる原因です。

しかし、外からの誘惑についつい負けてしまう人も、その原因がわかれば対処の仕方がわかってくるのでは、と思います。

外からの誘惑に負ける人の特徴

① 目標/目的意識が低い。
② 何をすべきかわかっていない。
③ 明確な夢や希望が無い。
④ 達成したときの喜びを知らない。
⑤ 衝動に弱い。
⑥ すぐ諦める。
⑦ 自分に甘い。
⑧ 言い訳が上手い。
⑨ 集中力がない。
⑩ 思い込みが激しい。

細かな項目は省略しましたが、思い当たるままに書いても10項目です。

例えば、ダイエットしてるのに甘いものを食べてしまう。
これ我が家でもよく耳にします。
で、「なんで痩せれんのかな…」って。
『は???本気で痩せようとしてないやん、笑』となるわけです。

上枠の1つ、もしくは2つ当てはまる人はすぐにでも対処することをおすすめします。
対処するかどうかはご自身の自由なんですが、自分を律することで受けられるメリットが多くありますのでそれも説明します。

自分を律することで受けられるメリット

自分を律するのは本当に辛いです。

  1. しかし、自分を律することで多くのメリットが受けられるのも確かです。
自分を律することで受けられるメリット
① 心に余裕ができる。
② 自信が持てるようになる。
③ 性格がポジティブになる。
④ 人間関係がスムーズになる。
⑤ 時間の無駄がなくなる。
⑥ 物事を客観的に見れるようになる。
⑦ 失敗を成功と思うようになる。
※上枠(青色枠)の特徴があった人は、その特徴が消えていきます。

自分を律している人。
自分を上手くコントロールしてる人。
自制心のある人。
それらの人の波動はバランスがとてもよく、自分軸を持っていて、「本当の欲は外にあるのではなく、自分の内にある」ということを知っておられます。

そして何より、ご自身の夢を1つずつ確実に叶えてらっしゃいます。

自分を律するためのメソッドがあります。
これは私独自のメソッドですが、真似てみたいという方は是非。

自分を律するメソッド

最初に、メソッドの意味を書いておきます。


=メソッドの意味=

方法、方式のこと。
目的を達成するために決められたやり方。方法。方式。 

 

では、自分を律するメソッドを一覧にしていきます。

自分を律するメソッド

① 外界をシャットアウトする。
② 自分で決めたことは最後までやり抜く。
③ 最大まで集中力を高める。
④ 成功した自分を強く意識する。
⑤ 失敗した自分を強く意識する。
⑥ リラックスする時間を設ける。
⑦ データを書き残す。
⑧ 規則正しい生活を送る。
⑨ 頭を柔軟にする。
⑩ 自分を信じる。

身体を鍛えるわけではありませんので、ここでも精神論です。
「精神論か」と一言で片付けるのではなく、“精神論だからこそ大切”だということをご理解いただきたいです。

それぞれの項目の注釈は省きましたけど、興味ある方はコチラからメールをいただければお応えします。

『自分を律するのって思うほど簡単ではない』まとめと総評

今ではブログやカウンセリングで情報を発信できるようになりましたけど、エネルギーワークも内観もインチャイワークも波動も、今に至るまでは本当に苦労しました。
どれだけ途中で挫折しそうになったか、数えきれないぐらいです。

それと同じぐらい“自分を律する”ことも難しかったです。
決して簡単ではありませんが、精神を鍛える方法としては“ほんの入り口程度の難易度”だと思ってます。

自分を律することができるようになれば、他のメンタルワークがよりスムーズになることはお約束します。

 

『自分を律するのは、メンタルワークの基礎』

 

その他のカウンセリング
・インチャイ(インナーチャイルド)の解放。
・波動調整や波動リーディングを含む波動全般に関する事柄。
・人間関係の修復と改善。
・瞑想と内観の方法。
・人生を楽しく生きる方法。
・幸せを感じながら生きる方法。
その他、お金に関する相談、健康に関する相談、エネルギーアチューンメントなど、私が内観で知った真実をもとに私なりの方法でクライアントさんに寄り添うカウンセリングを行ってます。

なお、新型コロナウイルスで不安を抱えていらっしゃる方を対象に無料相談を承っておりますので遠慮なくお問い合わせください。
下のリンクから当該の記事をご覧いただけます。

緊急告知です

3月 31, 2020

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty