reriotyは神様でも天使でも悪魔でもなく、ごく普通の人間です

神と天使と悪魔を使い分けています

パスワード必須になりますが、『身を粉にし、努力に努力を積み重ねて達観に至った経緯(自叙)』という記事を6月の1日に書きました。
その記事は下記カードからご覧いただけます。

身を粉にし、努力に努力を積み重ねて達観に至った経緯(自叙)

8月 9, 2019
まだご覧いただいていない方は仰ってくださればパスワードを個別にお知らせさせていただいております。

「達観した」と書くと、「神様になったんだ」と勘違いされた方が少しいらっしゃいました。
「達観」=「神になる」ではありませんのでここに記しておきます。
この世に神様が存在するとして、主観ですけど『ほんの少しだけ神に近づいたかな?』って感じで、他人の思惑や潜在意識を敏感に感じ取れるようになったぐらいです。

では次に、なぜ神と天使と悪魔を使い分けているか?という説明をします。

クライアントさんによって接し方を変えています

出身地や国籍、肌の色が違う人に偏見はありませんし、ジェンダーのような人や障害を持つ人とも私は平等に接することができます。

ただ、カウンセラーとしては失格かもしれませんが、クライアントさんに対してひいき目で接することが少なくないと思ってます。

例えば、アドバイスさせていただいたクライアントさんが寝食の時間をも惜しみ、必死で努力を重ねている姿を目の当たりにしたり(聞いたり)すると、『この人からお金もらうの嫌やなぁ』と思ってしまい、あまり公の場では言いたくないんですが料金を割り引いたりすることがあります。
逆に、どれだけアドバイスしても「張り子の鐘」のように響かないクライアントさんや、どこか好転に対して憧れ的な想いしかない、カウンセラー任せのクライアントさんには厳しく接しています。なぜかというと、そういうクライアントさんには「自分に甘い」という共通点があるからなんです。

この区別の善し悪しは別として、私が『ごく普通の人間』と自覚できる点です。

ですから、寝食の時間も惜しみ必死に努力を重ねるクライアントさんから見れば私のことを神か天使のように感じるでしょうし、自分に甘いクライアントさんから見れば私のことが悪魔か鬼ように感じるでしょうね。
クライアントさんを好転に導くことさえできれば、私はどう見られてもいいんです。

好転への近道は無い

「どうすれば1日でも早く卒業(好転)できますか?」といった質問を受けることがあります。

1日でも早い卒業を目指すのであれば、少しでも多くのワークをこなすしかありません。
普通の人が1日1時間のワークをこなしていれば、その3倍の3時間は必要です。ただ、時間ばかりを長くするのでは意味がありません。中身の濃いワークを3時間こなすのは言うまでもありませんね。

楽なワークは無い

「ワーク」日本語に直すと「仕事」ですね。
誰にでも出来る簡単な「仕事」で大きな報酬は貰えません。
メンタルワークやエネルギーワークの「ワーク」も同じで、 誰にでも出来る簡単な「ワーク」では、それなりの結果(報酬)しか貰えないのは当然といえば当然のことです。

 

これも多くある質問なんですが、「もう少し簡単なワークはありませんか?」というもの。

キツく、苦しく、辛く、面倒だからワークなんです。
そのワークの積み重ねで魂をピカピカに磨き上げれるんです。

楽をすれば、楽をしたぶんの結果しか得られません。
手を抜けば、手を抜いたぶんだけ結果から差し引かれます。

大きな意識改革が好転への第一歩

誰でもない自分のために頑張れない人。
誰でもない自分のために一生懸命になれない人。
誰でもない自分のために努力を重ねられない人。

苦しみ。
辛さ。
苦手なこと。
面倒なこと。
嫌なこと。

それらは自分自身の魂を磨くために必要なツールです。
それを「苦しいから」「面倒だから」という理由で投げ出す人は、厳しい表現になりますが私から見れば『ただ漠然と生きてるだけの人』としか感じることができません。

「自分のチカラで生きてる人」というのは、それらの困難を時間をかけてでも克服してる人だと思ってます。
年収が何億あろうが数十万だろうが、イケメンだろうがイケジョだろうが、痩せてようが太ってようが、そんなことはどうでもいいです。まったく関係ありません。
他人と自分を比べる時間がもったないし、誰かと比べてしまうような歪んだ心を正すほうが大切です。

それには大きな意識改革が必要になります。
そしてその意識改革は自身の好転の第一歩ということを肝に銘じていただければ幸いに存じます。

最後のまとめ

クライアントさんに対して接し方を変えているのは、クライアントさんの必死さが伝わってくるか否か。

好転への近道は無く、中身の濃い努力を人の3倍重ねるしかない。

楽なワークは無く、苦しさを克服するからこそ魂がピカピカに磨き上げられる。

好転への第一歩は、大きな意識改革が必要不可欠。

 

少し厳しい内容の記事になりましたがご理解いただければ嬉しいです。
ただ、それは確固たる真実であり、どうすることもできないものなんです。

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty