結果を望むなら1つの事に時間をかけて取り組む

何かを始めるとき。
何かを始めよう、何かを始めたいと思ったとき。
誰でも最初は【ほぼゼロ】からスタートします。

思ったとおりにならないと諦める悪癖

「お金儲けをしたい」
「健康な身体を手に入れたい」
「エネルギーワークを極めたい」
「座禅、瞑想、内観ができるようになりたい」
「料理や字が上手くなりたい」

上記のような「○○したい」という想いはその大きさに関わらず誰もが持つものです。

けど、期待通りの結果が出ず、志半ばで諦めモードに入ってしまう人が多く見受けられます。

何事も諦めた時点で終了

なぜ、諦めモードに入ってしまうんでしょう?

その答えは意外に単純で、先の結果だけを見過ぎてるんです。

「本に『こうすれば、こうなる』と書いてあったのに~」
「先生が言った通りにしたのに……」といった感じでしょうか。

本当に「継続は力なり」なのか?

結果が出るのは、毎日の積み重ねがあるからなんです。
ただの作業のように繰り返すだけでは意味がありません。

毎日毎日、ほんの微々たる量を積み重ねることにより(取り組むことにより)、何年後か何十年後に大きな結果を得ることができるんです。
そうして取り組んでいると、ときとして「あれ?昨日とは何かが違うぞ!」という収穫もあります。大きく飛躍した瞬間です。

1段上がり、次の日にまた1段上がる。
ひたすら上がり続けることができる人は、必ずいつか頂点に達することができます。

「今日1日ぐらいいいか」
「今日は疲れてるし」と、自分に甘え、言い訳を繰り返すのではなく。

上を見過ぎるのではなく、すぐ目の前の1段を確実に上がるよう心がけてみてください。

3年後の自分と今の自分、大きな大きな差が現れます。

最後のまとめ

「これだけやったんだから!」という言葉はいらないんです。
思った結果が出るまで続ける気持ちが大切です

『1歩ずつでもいい、1段ずつでもいい。着実かつ確実に』

 

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty