健康な身体を引き寄せるってすごく簡単なこと

【物質的なものの引き寄せ】に続き、今回は『健康な身体を引き寄せるってすごく簡単なこと』というテーマで書いていきます。

2018年1月8日の記事『【引き寄せ】ってね、ホントはすごく簡単なこと』は下記リンクより読んでいただけます。

【引き寄せ】ってね、ホントはすごく簡単なこと

7月 18, 2019
※移管したので日付が違っています。

その基となった2017年12月28日記事『言葉に魂やチカラがあるように、文字にも魂とチカラがある』は下記のリンクより読んでいただけます。

言葉に魂やチカラがあるように、文字にも魂とチカラがある

7月 17, 2019
※移管したので日付が違ってます。

物質的なものも健康な身体も【引き寄せの素(もと)】は同じ

2018年1月8日にアップした記事『【引き寄せ】ってね、ホントはすごく簡単なこと』にも書きましたが、健康な身体を引き寄せる(作り上げる)には、ほんの些細なキッカケがあるだけでいいんです。

その記事の中で時間の大切さお金の大切さを書きました。

物質的なものを引き寄せるのも、健康な身体を引き寄せるのも根本的な部分では(本質的な部分では)同じだということを頭の片隅にでも留めておいてください。

運動・睡眠・食事の3つは、私たち人間が健康で過ごすための3大原則
そのことだけは決して忘れないようお願いします。

健康な身体を引き寄せる方法

今回も誤字脱字を例に書いていきます。

『誤字脱字がなくなると時間を有意義に使えるようになり、さらにお金まで回りだす』というところはご理解いただけたと思いますので、健康な身体を引き寄せる方法は要点のみをまとめます。

健康な身体を引き寄せる方法
① 誤字脱字をすぐに訂正する癖がついたので時間が有意義に使えるようになる。
これに関しては過去の記事を参照お願いします。
② 時間が有意義に使えるようになると、自分磨きをしたくなる。
これは人間が持つ本能の部分が目覚めたことによる効果です。
③ 自分磨きの一環で趣味やサークル活動、さらには食事に気を遣うようになる。
ここで大切なことは食事に気を遣うようになるということです。
上枠の②に出てきた自分磨きがすごく重要なキーワードです。
自分磨き
① 瞑想、内観、ヨガといったメンタル育成に興味を持つ。
② 食事、料理。
③ 趣味や習い事、サークル活動やボランティア活動、資格を取る。
④ 入浴やサウナ、エステ、ダイエット、美容。
⑤ ポジティブ思考に切り替える。
⑥ 正しい姿勢、いつも笑顔でいる。
⑦ 寝具に気を遣う。

恋愛や気配り、感謝の気持ちを持つなど、他にもたくさんあります。

引き寄せの本質を(引き寄せの根本的な部分)知る

ここまでの例でお気づきになられた方は次の見出し『引き寄せの本質を(根本的な部分を)知る』をご覧ください。

物質的な物事を引き寄せることも、健康な身体を引き寄せることも、本質の部分では同じ解釈になります。

「こじつけやん!」と思われるかもしれませんが、私が実践して効果があったもの(私のブログ全体を通していえることは、私が体感した物事しか書いていません)ですので、読んだだけで「こじつけ」と決めつけるのではなく実践していただければ嬉しく思います。

最初は些細なキッカケですので、極めて小さな円を描いています。
しかし、引き寄せのスパイラル(正の連鎖)は勢いを増し、やがて大きな円を描くようになります。
こうなるともう誰にも止めることはできないものになります。
やがて大きな円を描くんですが、そうなる前にやめるのではなく続けることが必要です。
大きな円を描くまで続けてください。そうしないと成果を得ることはできません。

特に健康な体となると「一朝一夕」には引き寄せられませんし、お金も何も引き寄せることはできません。
『何事も日々の積み重ねが大切です』

途中でやめた人、すぐに結果がでないのに諦めてしまった人にかぎって「こじつけやん!」などと言い出す可能性がすごく高いです。

コツコツと地道な努力を積み重ねた人だけが、望んだ結果を出すことが(引き寄せることが)できるんです。
これも本質です。

元来、人は素晴らしい素質を併せ持ってこの世に生を受けます。
その素質を引き出してくれる『キッカケを見つけられなかっただけなんです』
そのキッカケが誤字脱字である可能性は低いです。あくまでも一例ですので当てはまらないこともあります。
そのときは誤字脱字を飛ばして、後片付けからすればいいんです。

『少し探せば、どこにでもヒントは(キッカケは)あります』

【ワンネス】という言葉はご存知だと思いますので意味は省略しますが、人もお金も時間も健康も何もかも1つに繋がっているんです。
これは波動の法則にも繋がります。

最後のまとめ

精神論を語っているわけでも、啓発しているわけでもありません。
「こじつけ」「精神論」「啓発」という言葉だけで終わらせるのではなく、なにか小さなキッカケでも見つけていただければ幸いです。

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty