昨日の記事の補足と追記を書いておきます

下のリンクから昨日の記事をご覧いただけます。

小さなカウンセリングサロン cocoro-styleより大切なお知らせがあります

8月 19, 2020

その記事の追記と補足を書いておきます。

補足と追記

昨日の記事は、取り急ぎ書きましたので少し言葉足らずな内容があり、大変ご迷惑をおかけしましたので、追記と補足をいくつか書いておきます。

補足①

“年内もしくは来年早々にもサロンを卒業される”に関する補足。

その中の3名のクライアントさんは年内もしくは来年早々にもサロンを卒業されると確信してますし、実際、その3名のクライアントさんは好転に対する意識がものすごく高く、寝食も惜しみ日々の努力を積み重ねていらっしゃいます。

確信はしてますが、あくまでも私個人の見方であり、希望的観測に過ぎません。
スランプによる伸び悩みなどがあればカウンセリング期間が延長されることもありますし、一気に飛躍すると期間が短縮されることもあります。

補足②

“やる気、中だるみ、甘え、言い訳”に関する補足。

もう1名のクライアントさん(このクライアントさんは、今年7月初旬からカウンセリングを開始)は、意思確認をさせていただいたところ、「今から頑張る」とのことでしたので、その言葉を信じ、サロンを卒業されるまで付き合っていこうと思ってます。
※昨日の記事から抜粋してます。

なお、これは1名に限らず、現在カウンセリングを受けていらっしゃるクライアントのみなさんにも該当しますので、やる気のなさや中だるみが伝わってきた時点でカウンセリングを即中止させていただきますのでご容赦ください。
ご自身に対する甘えや言い訳が見受けられた際は、カウンセリングを即中止させていただきます。

補足③

“いつまでカウンセリングをするか”に関する補足。

その4名のカウンセリングは今までどおり続けさせていただきます。
そして、その4名がサロンを卒業(クライアントさんが最初に掲げた思いどおりの好転を遂げる)されたとき、小さなカウンセリングサロン cocoro-styleを完全に閉鎖します。

1名のクライアントさんが望んだ好転を遂げるまで早くて6ヶ月、最長で12ヶ月を予想してますので、カウンセリング業務自体はあと1年ぐらいは続けると思います。
ただし、そのあいだも新規の受け付けは一切いたしません。

追記①

“このブログ、ありのままの人生を送ってみませんか?”に関する追記。

今は何も考えてませんし、まだ決めてもいません。

個別にファイルで送るか、今までどおりブログで記事にしていくか、突然閉鎖するか、今のところ何も決めてませんが、やっぱり少し閲覧回数が減ってるので閉鎖してもいいかなとも思ってます。

追記②

ご自身が望んだ好転を成し遂げるまで、人によって期間は様々ですが、80年の人生の中で1年ぐらい過ごしても損はしないと思ってます。

望んだ好転を遂げるには?

一念発起をし、気持ちを入れ替えれば好転はほんとアッというまなんですよ。

甘えを捨てる

望んだ好転を遂げるには“甘え”は禁物です。

甘えを捨て、自分に厳しく過ごしてください。
そうすれば好転はすぐそこです。

言い訳は一切しない

自分への言い訳はもちろんですが、他人にも言い訳をしない。

“できない言い訳”をしてしまう悪い癖を捨て、“できる方法”を探すように努めてください。
そうすれば好転はすぐそこです。

たゆまなく努力を積み重ねる

他の人が寝てるときも、他の人が美味しいものを食べてるときも、他の人が遊んでるときも、「わたしは好転のために努力をするんだ!」という強い覚悟をもってください。

他の人と同じことをしていたのでは、実際のところ好転はかなり難しいです。

寝る時間をメンタルワークに充て、食べる時間をメンタルワークに充て、遊ぶ時間をメンタルワークに充ててください。

ご自身が望んだ好転を遂げるには、たゆまなく努力を積み重ねていくしか術はありません。
そうすれば好転はすぐそこです。

アドバイスは素直に受け入れ、実行する

これも何度となく記事にしてますが、結局のところ“好転への1番の近道は素直さ”です。

素直に行動に移すことで、甘えることができなくなり、言い訳することができなくなります。
これはファイルに書いてあることを実行すれば、確実に好転へと向かうからです。

素直さをもってすぐに実行してください。
そうすれば好転はすぐそこです。

報連相を忘れないように

私がクライアントさんに求めることの1つに“報連相”があります。
その報連相に加え必要なことが“質問”をすることです。

当サロンでは1回の質問につき2000円という価格が決まってます。

「質問するだけで2000円はイタいなぁ」と思うことはあるでしょう。
しかし、質問をせずわからないまま自己流でワークを進めるのは危険です。
危険というより、わからないところは2000円を払ってでも腑に落としたほうがいいです。
そうしないと、次のカウンセリングまでの時間が無駄になります。

カウンセリングのときに質問をすればお金はかからないですから気持ちは理解できますが、せっかく寝食を惜しんでワークをしているのに、“次のカウンセリングまでわからないまま”ではもったいないですよね。

報連相+“実になる質問”をしてください。
そうすれば好転はすぐそこです。

クライアントさんを判断する基準

わかってもいないのに「はい」と返事しないでください。

できないのに「やる」と返事しないでください。

私がクライアントさんに期待する気持ちが強いだけかもしれませんが、「はい」「わかりました」「やります」という返事を聞くと、どうしても期待してしまいます。
しかし、非常に残念ですが返事だけのクライアントさんがいらっしゃいます。
その都度、私の心が砕かれてました。

ですから、最近の私は、一部のクライアントさんの「はい」「わかりました」「やります」という言葉はまったく信用しないようになりました。

言葉よりも、結果を重視しようと思ったわけです。
もちろんすべてのクライアントさんに対してではなく、ごく一部のクライアントさんに対してだけですから、有言実行されてるクライアントさんは気にしないでくださいね。

『昨日の記事の補足と追記を書いておきます』まとめと総括

「本当に自分がどうなりたいのか?」
「本当は自分が何をしたいのか?」

時間をかけてゆっくり自分自身の心と向き合ってくだされば自ずと答えが出ます。
何十時間、何百時間とゆっくり自分の心と向き合ってみてください。
必ず答えが導き出されます。

 

答えを導き出せない人は、心が生きていない(心が死んでる)証拠です。

 

てか、補足と追記のほうが長かったですね…。
申し訳ありませんでした。

 

その他のカウンセリング
・インチャイ(インナーチャイルド)の解放。
・波動調整や波動リーディングを含む波動全般に関する事柄。
・人間関係の修復と改善。
・瞑想と内観の方法。
・人生を楽しく生きる方法。
・幸せを感じながら生きる方法。
その他、お金に関する相談、健康に関する相談、エネルギーアチューンメントなど、私が内観で知った真実をもとに私なりの方法でクライアントさんに寄り添うカウンセリングを行ってます。

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty