この記事を読んで「あの頃の記憶」を思い出して欲しい

高いお金を払ってカウンセリングを受けようと決心

小さなカウンセリングサロンcocoro-styleのカウンセリング料金(2019年8月現在)は、1時間あたり12000円と決してお安くありません。
高額なカウンセリングにも関わらず、月に1回受けてくださっている方、週に1回受けてくださっている方、中には週に2回受けてくださっている方もいらっしゃいます。週に2回となると最低でも月に96000円もの負担が必要になり、多い月では10万円を有に超えます。

それでも私のカウンセリングを受けようと決心されたのは、なにがなんでも叶えたい夢を持っていらっしゃるからだと思っています。


インチャイ(インナーチャイルド)を解放するため。
ひとを癒せるようになるため。
瞑想や内観をマスターするため。
波動リーディングをマスターするため。
悩み事から解放されるため。
人間関係を改善するため。
クライアントさんそれぞれに色んな夢があります。

その夢を叶えサロンを卒業される方もいらっしゃれば、非常に残念なことですが志半ばでサロンを去ってしまわれる方もいらっしゃいます。

私の立場はアドバイザー

私は魔術師でもなければ手品師でもありません。
神様でもなければ仏様でもありません。

私は、クライアントさんが好転するための最善策をアドバイスできるアドバイザーです。

アドバイザーですから、当然ですがクライアントさんにアドバイスをします。
アドバイス=提案です。

ユルいアドバイスもあれば、キビシいアドバイスもあります。
ユルいと捉えるか、キビシいと捉えるかは、人それぞれ感性が異なりますし、アドバイスもクライアントさんそれぞれ異なりますので一概にユルいキビシいとは言えないところではありますけど。

しかしながらアドバイスを聞き入れてもらえないクライアントさんもいらっしゃいます。

素直さと純粋さと、受け入れる心

『〇〇すれば改善できますよ』とアドバイスをすると、「良いのはわかります。けど…」という感じで、たった2文字の「けど…」で完全否定されてしまうわけです。


「けど」「でも」といった返しを多用する人は自己主張が強い傾向にあります。
「けどでも」を多用する人には「たられば」も多用するケースが見受けられます。
不思議です。

今まで歩んできた結果の積み重ねが、今の人生です。
過去の集大成が今の人生といえます。
その今の人生をなんとか好転させたくて、高いお金を払ってカウンセリングを受けようと決心したんですよね?

今まで甘い選択しかしてこなかった。
今まで言い訳を重ねて何もしてこなかった。

今までの人生を180度ひっくり返そうと思うのであれば、今までの考え方を根底から見直すことが求められます。

そのためのアドバイスをどれだけしても「けど…」の2文字で否定するのであれば、遠慮なく私のカウンセリングを辞退していただいて構いません。
他のクライアントさんと、カウンセリングの順番待ちをしていただいてる方たちに申し訳ないので。
というのも、小さなカウンセリングサロンcocoro-styleでは、1ヶ月間の予約件数は20件(1ヶ月間に行えるカウンセリングが20回)まで、クライアントさんの数は最高で5名までと決めさせていただいているからです。1名が卒業もしくは辞退をされると、待っていただいてる方にカウンセリングの順番が回ってくる仕組みになっています。

心の底から好転を望んでいるのであれば、多少の困難は乗り越えられるはずなんです。
今まで何十年もの人生が思い描いたものでないとしても、カウンセリングを受ける数ヶ月のあいだ努力を重ねることで人生が180度ひっくり返せるんですから。

その努力をも重ねられないクライアントさんは、カウンセリングに高いお金を払う必要はありません。
どう考えても死に金で終わってしまいます。

過去の記事に関連したものが下のカードからご覧いただけます。

カウンセリングを受ける際に最も大切なもの

7月 30, 2019

生きたお金の使い方と、死んだお金の使い方。あなたの使い方はどっち?

7月 19, 2019

私が言うのもなんですけど、『好転するには考え方を変えなければいけない』ということです。

「あの頃の気持ち」を思い出して欲しい

「あの頃の気持ち」を思い出す。

つまり、カウンセリングを受けようと決心したときの気持ちを思い出して欲しいんです。

「カウンセリングを受けて好転しよう」
「インチャイを解放してみよう」
「内観を身に付けよう」

カウンセリングを受けようと決心したとき、クライアントさんそれぞれに強い志があったはずです。

ところが、です。

「面倒なことはイヤだ」
「辛くて苦しい思いをするのはイヤだ」
「何も手放したくない」といった甘えた気持ちが出てくるんです。

さらには、極めて少数派ですけど「お金さえ払っておけば好転させてくれるだろう」という人もいらっしゃいました。
他人任せ、カウンセラー任せで好転することは100%あり得ませんからね。

甘え癖言い訳癖逃げ癖後回し癖のある人は、瞑想でもロウソクでも簡単なワークで構いませんので、今一度ゆっくりと時間をかけご自身を見つめ直して欲しいと思います。

最後のまとめ

今まで歩んでこられた何十年もの人生を、数ヶ月から長くて1年半で好転しようと決意されたわけですから石にしがみ付いてでも成就させて欲しいです。

短期勝負ですからそれ相応の努力や根性は求められますし、2〜3日の徹夜をすることも求められます。
少し大袈裟な言い回しになりますが、死に物狂いで頑張らないといけない場面に出くわすこともあるでしょう。
それはクライアントさんにも常日頃から何度となく言ってありますのでご理解いただいていると存じます。
もし仮に「そんなの耐えられない」と思う方は、1日でも早く他のカウンセラーを探されることをおすすめします。

それを覚悟でお申し込みをされたクライアントさんとは喜んで同じ船に乗ります。

『 believe in yourself 』意味は:『自分を信じなさい』

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty