これからの人生を1日も無駄のないようにしたいと思います

お陰さまでこの記事で200記事目になります。

いつも読んでくださっている読者のみなさん、たまに読んでくださってる方々、はじめて読まれた方もありがとうございます。

今までの人生を数字に換算しました

reriotyが(私が)この世に生を受け何日目になるのか?ってことを計算してみました。

2月3日が誕生日なので割と簡単に生まれて何日かわかりました。

うるう年を含め、1月15日現在で19703日です。
ちなみに時間で見てみると、472872時間。
分になおすと、28372320分。
秒になおすと、なんと1702339200秒です。

心臓は、脈拍が1秒に1回として17億回も頑張ってくれてるわけです。
生涯の脈拍数は40億回といわれてますので、実際はもっと多いと思います。

1日の血流量が7200リットルといわれてますので、141861600リットルの血流があったわけですね

思ってもみなかった数字にビックリです!

数字に換算しだすとキリがないので終わりにします。

これからの人生を無駄のないように

今までの人生を振り返ってみました。

とにかく無駄が多かったように思います。

エネルギーワーカーやライトワーカーは、「人生に無駄なことなんか1つもありませんよ」とか「無駄な人生もまた学びですよ」と、慰めにも似た言葉をよく口にしますよね。

 

けどね、実際はあるんですよ。

何も学べなかった日も。
無駄な日も。

 

私もどれだけ無駄にしてきたことやら…。
何も学べなかった日がどれだけあるやら…。

 

これは私の見解になりますけど、思い出そうとしても思い出せない日、記憶にも残っていないような日は、何も学べていない無駄な日だったと思うんです。

 

すごく嬉しかった日。
すごく楽しかった日。
すごく良いことをした日。

すごく悲しかった日。
すごく辛かった日。
すごく苦しかった日。
すごく痛い思いをした日。

悪さをした日。

鮮明に思い出せませんか?

私は思い出せます。

 

良いことも悪いことも、楽しいことも辛いことも、嬉しいことも悲しいことも、どんなことがあっても毎日を記憶に残る1日にしていきたいと改めて感じました。

まとめ

なぜこの記事を書くに至ったかというと、13日の深夜3時から14日の夕方5時までの14時間、内観をしたんです。
今回は集中内観ではなく、休憩をはさみながらでした。

次は休みを取って久しぶりに24時間の集中内観をします。

というのも、クライアントさんが11名から6名になり、時間に余裕が出てきたので先週からジムにも通い始めました。

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty