「言葉」「思考」「心」「実現」には密接な関係がある

「口にした夢は叶う」
「思考は現実化する」
「願いや夢はその想いが強ければ強いほど叶う」

これらの言葉を1度ぐらいは聞いたことがあると思います。

今回はその真意を私の見解を交え書いていきますので、興味を持たれたかたは最後まで読んでみてください。

誤解されてる人が多いので念のために書いておきます。
引き寄せというのは、両手を広げてただ待ってるだけでは手にすることができず、すぐそこにあるものを自らの手で掴み取らなければ手にすることはできないということを決して忘れないでくださいね。

言葉・文字

古代、私たち人間には言葉や文字と言うものがありませんでした。

「こんなの不便やん」と感じた先人が象形文字を作り、それから少し進化しを作りました。

 

言葉となるともっと後になります。

もともとヒトはサルの進化系ですから、サルと同様に「アー」とか「ウー」とか「キキーッ」ぐらいしか発声できませんでした。
言葉というより鳴き声というか、音レベルのものですよね。

けど、そこは考える動物といわれるヒトですから、なんとか自分の気持ちや想いを誰かに伝えたくなるわけです。
そうこうしてるうちに、ふとしたキッカケで喉(声帯)の筋肉に力が入り、「うん」とか「ううん」という言葉になったわけです。

言葉が持つチカラ

言葉には不思議なチカラがあります。

朝起きて「なんかしんどいなぁ」と思ってしまったら最後、その日1日しんどさが続きますよね?

その「しんどい」ということばかりに意識が向きすぎるが故、心も身体も「しんどい」という方向に向かうんです。

次のタイトルにある思考・意識とも深い関りがあるんですけど、「わたし身体どこか悪いのかな?」と思い続けることで本当に病気を患ったり、自転車に乗りたてのころ「あっちに行ったら溝に落ちるかも」と思いつつビクビクしながら自転車をこいでると溝に落ちてしまうのと同じで、言葉や思考というものは無意識のうちに身体をコントロールしたりしますし、さらには周りの環境まで変えてしまうので本当に不思議なものです。

周りの人に叶えたい夢を話せば話すほど叶いやすくなるというのはこのメカニズム(仕組み、本質)があるからです。

思考・意識

ヒトにだけ与えられたものに思考と意識というものがあります。

意識には無意識と有意識がありますが、ヒトにしかない意識は有意識ですね。
無意識は本能と呼ばれるものです。

この思考や有意識を人に伝える手段が言葉であったり文字であったりします。
手旗や手話、ジェスチャーも人に思いを伝えるための大切な手段ですね。

思考が持つチカラ

「暗くて何となく怖い」と思うことは誰にでもあります。
「暗い」「怖い」ということに意識が向きすぎて、柳の枝が風に揺れただけで「幽霊が出た」と騒ぎになったかどうかは知りませんが、笑。

私がよく言う「未知への恐れ」なんかもネガティブ思考の典型的なパターンです。

 

アスリートはよくイメージトレーニングといって、頭の中で試合を組み立てたりしますよね?
いい成績が出せた自分を思い浮かべたりするのもイメージトレーニングの1つです。

先ほども書きましたが「どこか悪いのかな?」とか「溝に落ちるかも」というネガティブな言葉や意識は現実になりやすいので注意が必要です。
「病は気から」ということわざがあるように常に思い続けることでそれは現実となってしまい、取り返しのつかないことにもなりかねません。

ちなみにですけど、わら人形も同じ原理です。

もちろんですが、その逆もあります。

いつもポジティブな人は周りから見てても気持ちよく、一緒にいるだけで元気になりますよね?
そしてそういうポジティブな人の周りにはいつも多くの人が集まってきます。
周りに人が集まると、いろんな情報が集まり、結果として縁もお金も何もかもを手にすることができるんです。

どうしてもネガティブ思考な方、今日この記事を読んでくださったんですから少しだけでもポジティブ思考にシフトチェンジしてみませんか?
たったそれだけのことで今の自分と1週間後の自分の違いに気づくはずです。

 

夢を叶えるコツの1つとして言えるのは『目先のことにとらわれすぎず、数年先の自分を見据えること』これが大切です。
あくまでもコツですからこれだけで叶えることは難しいと思いますけど。

心・精神・魂

いきなりですけど『心は何から成り立ってるかご存知ですか?』

答えはいろいろあります。

欲求、意識、愛、幸せ、原動力。
おおまかに答えるとこの5つです。

それが原因で傷つくこともありますし、元気にもなれますし、やる気や気力にもなります。
それを求める気持ちが強いあまりに喧嘩や言い争いが起きることもあります。

残念ですけど、戦争や殺人が起きるのもすべてそのせいです。
特に抑えられない欲求というものは人の常軌を逸脱させるので怖いですね。

心が持つチカラ

人は恋をするととてつもないチカラを発揮しますよね?
思いもよらないほど、想像もつかないほどのこともできたりします。

超遠距離恋愛にも関わらず、毎月毎週どちらかが逢いに行ったり。
その相手と結婚し年月が経つと「あのときの情熱はなんだったの???」と言われることもあるでしょうね、笑。

ここで言う心とは、『人を動かす原動力やモチベーションというものです』

とてつもない、ハンパない、想像を絶するチカラを秘めた心はまだまだ探究の余地がありますね。

私もこれからは波動だけではなく、心の探究もしていこうと思います。

現実化・実現

「叶えたい夢がある」
「引き寄せたいものがある」という人は後を絶ちません。

しかし……。

「夢が一向に叶いそうにない」
「いくら頑張っても引き寄せられない」という人がいらっしゃいましたら、今一度、ご自身の言葉と思考と心の3つをノートに書き出してみてください。

 

『三位一体』
言葉、意識、心、これら3つが揃っていないと何も起きません。

もう1つ言えるのは、夢を叶えることを自分に許してあげること、引き寄せる自分を許してあげることです。

あ、もう1つありました!
夢を叶える覚悟と決意を持つこと、引き寄せる覚悟と決意を持つことも非常に大切です。

実現するチカラ

ここまで書いた事柄をまとめておきます。

夢を叶え、引き寄せるには?
叶えたい夢、引き寄せたい事柄は言葉や文字にしてどんどん発信し続けるほうがいい。
いったん言葉や文字にしたことは常に意識するほうがいい。
ただ、1年2年と長く続けても叶わない夢、引き寄せたい事柄は諦める勇気も大切です。

くれぐれも結果ありきで物事は見ないようにしてください。
やる前から結果がでることはあり得ません。

 

ただ…、三日坊主や飽き性な人は論外です。

最後のまとめ

今日の記事は一見するとよくある精神論に思えますよね?

しかし、それが紛れもない真実なんです。

言葉とは
叶えたい夢、引き寄せたいものを周りの人に声や文字で発信する。
意識とは
発信したことを常に意識し続ける。
心とは
叶えたい夢に向かう原動力にする。努力する。命を賭ける。

長くなって申し訳ありませんけど、もう少しだけお付き合いお願いします。

『発信したことを常に意識し行動し続ける』
夢を叶え、引き寄せるための秘訣であり、これしか方法はありません。

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty