もしも大親友に裏切られてしまったら?

大親友との約束でテンションMAX

Aさん「今週の土曜日、一緒にユニバ行かん?」

Bさん『うん!いこいこ!』と快諾。

まあ、友だち同士にありがちな約束ですよね。

 

「なに着て行こうかな〜」
「なに乗ろうかな〜」
「なに食べようかな〜」
「どんなお土産買おうかな〜」
「Cちゃんと、弟と〜、ついでに自分にも買おうっと!」と、テンションも上がりっぱなしのAさん。

よくある微笑ましい光景です。

妄想と夢ではち切れそう

「早く土曜日にならんかなぁ」
「てか、起きたら土曜やったらええのに笑」って勢いのAさん。

 

木曜日の夜。

いてもたってもいられないAさんは、「もうすぐやな!Bちゃんなに着ていく?いっそのことオソロの服でも買いに行く?」と電話でBさんに聞きました。

するとBさん。
『あ…、その日なぁ、ちょっと用事が入ってユニバ行かれへんねん。ごめんね』と。

どうも歯切れのよくない受け答えをしてきました。

 

Aさんは「そっか…、またいつでも行けるしね」と電話を切りましたが、内心“用事ができたんやったら、すぐに教えてくれるのがフツーやんな”と納得が行かない感じです。

 

MAXになったテンションも下がり、何とか平静に戻りました。

さらに追い打ちを食らわされることになったAさん

お土産をあげる予定だったCさんと話しているとき、「先週の土曜日Bさんが友だちとユニバ行ってきたみたいで、これ貰ってん」と。

『先週の土曜日?』『へえ〜、そうなんや〜』と空返事をするAさん。

 

約束を破られ、さらにその約束の日に別の友だちとユニバに行っていたBさんのことを口づてに聞いたAさん。

 

心中お察しします。

私ならそんな友だちは即切りします。

私が言いたいこと

しかし、この記事ではAさんが傷ついたとか、Bさんの優柔不断なところはどうでもいいんです。

ありがちなことですけどフィクションですから。

 

いつも“返事だけはいい人”ってどこにでもいますよね。

「はい!」
「わかりました!」
「今すぐやります!」みたいな人。

けど、『もうやり終えた?』って聞くと、「いや…まだ…」ってなる人です。

“返事だけいい人”とは付き合わないのがベストです。

では、自分との約束を破るとどうなるのか?

自分との約束とは、「はい。わかりました」「必ずやり遂げます!」という、自分で自分に交わした約束事を意味します。

こちら側からすると『はい!と答えなさい』と強制するようなことは一切なく、ご自身で決めた答えが「はい」「やり遂げる」であって、ご自身の口から出てきた魂のこもった言葉(言霊)です。

 

自分の思いを口から出すとき、その言葉には魂のこもった言霊となります。

実際に声として口から出なくても、心で思っただけでも魂はこもっていて、それは言霊になります。

その魂のこもった自分との約束、「はい」「わかりました」を破るとどうなるのか?

自分で自分に交わした約束「はい」を破った結果

友だちに約束を破られると心に深い傷を負ってしまいます。

その友だちを信じることができなくなり、今まで築いてきた信頼関係も終わってしまうことになります。

 

もしもその約束が、自分と交わした、自分との約束だったらどうでしょう。

「はい」と返事しつつ、実際はその場しのぎの“はい”。
「わかりました」と返事しつつ、実際は何1つ“わかっていない”。
「やり遂げます」と返事しつつ、実際は何も“やり遂げていない”。
これらは自分と交わした約束を破る一例です。

その結果、自分自身のことが信じられなくなり、それが波及して友だちを信じられなくなり、挙句にはこの世のすべてが信じられなくなります。

 

「わたし“人間不信”で…」という人の多くに、自分自身に嘘をつき、その嘘を嘘で塗り固める傾向が強くあります。

 

友だちに約束を破られても深く傷つくのに、自分との約束は平気で破る人が多くいます。

 

そのとき、心が負っている傷の大きさは計り知れないぐらい大きなもので、人によっては再起不能なほどの深く大きな傷になります。

この傷に気づいている人はいいんですけど、心の傷は痛みを伴いませんので気づかないんです。

まとめ

「よし、ヤろう!」
「明日からではなく、今からヤろう」
「はい」も「わかりました」も、自分自身で決めたこと。

自分で決めたことは、自分との約束になります。

 

「うん」
「はい」
「わかった」
「やる」などなど、1度でも自分の口から出た言葉、心で思った言葉には責任をもって、何があっても実行することを強くおすすめします。

それが心を傷つけない方法でもあります。

 

どうか自分を裏切るようなことはしないでください。

友だちとの約束を破らないのは言うまでもありません。

それか、守れない約束は最初からしないほうがよっぽどマシです。

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty