根っから悪人は世の中に存在しません

この世の中には、どんな悪人も猟奇的な犯罪者(⇒根本的な犯罪者)も存在しないという意味です。

しかし悪い人がいます

ニュースを見てると普通では考えられないような凄惨な事件があります。
しかし、そういった犯罪者といわれる人の意識にアクセスすると、意外とピュアだったりするんです。
もちろん犯罪者でなくてもピュアです。

犯罪とは無縁で一生を終える人も、罪を犯した人も意識レベルではすごくピュアなんです。

【意識レベル=魂レベル=本質レベル】

人はなぜ罪を犯すのか?

では、「なぜ罪を犯すか?」が知りたくなります。

その答えは、です。

食欲
睡眠欲
性欲、排泄欲
独占欲、所有欲
名誉欲、権力欲
破壊欲、攻撃欲、闘争欲
知識欲などなど。

人間には多くの欲があります。

「それらの欲を満たしたい!」という思いは誰にでもあります。

そしてそれらの欲が頂点を超えたとき、または、それらの欲が満たされようとしているときに邪魔されたとき、人は罪を犯すことがあります。

 

欲が頂点で張りつめても、我慢に我慢を重ねることで悟りの境地に入ることができます。

しかし悟りの境地に入る手前で罪を犯してしまうんです。

 

大きな罪を犯す人たちと、悟りを開いた人たち。

紙一重だと思います。

欲があるから成長できるのも事実

欲があるからこそ人間が成長できることは承知してます。

さすがにすべての欲を捨て去ることは難しいです。
しかし、ほどほどで留めたほうがいいんでしょうね。
それか、悟りの境地に入るか。

最後のまとめ

『欲をコントロールし、欲とうまく付き合うよう心がけましょう』

欲をコントロールできるようになると、世界中から犯罪も争いもなくなります。

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty