お金と時間、どっちを大切にしますか?

お金と時間、果たしてどちらを大切にするべきなのか?

お金も大切、時間も大切

お金も時間もどちらも大切です。

「自分の心と身体が大切や」という方もいらっしゃるとは思いますが、今回は「お金vs時間」に限定した記事になりますのでご理解のほどお願いします。

私の持論ですが『お金<時間』です。

お金を失くしても頑張って仕事さえすればいつか取り返せますからね。

それに対して、時間はどう考えても取り返せませんし、どれだけ努力しても取り返せません。

本当のことをいえば、お金と時間は比較対象ではないんです。

なぜ今回この記事を書くに至ったか?

「なんで今さら?」と思う方もいらっしゃるでしょうね。

私がまず第一に思うのは『時間の大切さを知って欲しい』というところにあります。

 

先ほども書きましたが、私は『お金<時間』なんです。

お金と時間は比較対象ではないと書きましたが、私はお金より時間を大切にしてます。
これは私が悪性リンパ腫に罹患したからかもですが、生死の狭間に立たされると時間に対する概念がゴロっと変わると思うんです。
事実、「時間」というものに対する私の考え方が大きく変わりました。

それに歳も歳ですしね、笑。

 

よかれと思いカウンセリング後のメール相談(LINE相談を含む)や電話相談に応じても何も変わらないクライアントさんが残念ながらいらっしゃいます。
少しでもヒントとして受け取っていただき、好転に向かっていただければ、私としても答え甲斐があるんですけど……。

要するに、私が大切にしている時間を割いてるわけなんです。
それなのに結果が伴わない。
残念すぎるのを通り越して、『俺の時間を返してくれ!』と思ってしまうんですよね…。

しかし時間は返してもらうことはできません。

 

「教えてクレクレ」
「ひと口クレクレ」
そんなクレクレ星人にはなって欲しくありません。
自身の周りから友だちがいなくなってしまってから気づいたのでは遅すぎるんです。

そんな悲しいいことになる前に。

最後のまとめ

ハッキリ言って、今日の記事はボヤきです、笑。

はい。グチってるだけです。

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty