レイキなどのエネルギーと上手に付き合う方法

臼井式レイキの伝授を受けてみた

エネルギー(レイキ等)を信じるか否かは読者の皆さんにお任せします。

奥さんにすすめられて10年ぐらい前にレイキの伝授を受けました。
※プロフィールにも詳しく書いています。

10年以上が経った今、『初めて伝授されたのが【レイキ】で良かった』と心の底から思ってます。
もし、臼井式レイキ以外のエネルギーを伝授されていたら、『今の私はない』と確信できるからです。

エネルギーを信じる?信じない?

さて、そのエネルギーですが、先ほども少し触れましたが「信じる」「信じない」かは人それぞれですし、「ある」か「ない」の議論を避けるためにも省略します。

ただ、私個人的には『エネルギーは、知っていてデメリットはない』という見解です。

もし今、エネルギーに興味をお持ちであったり、「受けてみようかな」とお悩みの方は迷わず伝授されることを強くおすすめします。
※同じエネルギーであっても価格はピンキリですし、知識の豊富さや相性もありますのでティーチャー選びは慎重になってください。

エネルギーと上手に付き合う

【エネルギー】とひと括りにしていますが、その種類は数えきれないぐらいあります。
※私のブログは【エネルギーワーク】に特化した内容になっています。

レイキ1つをとってみても、その「良し悪し」を語るには、まずレイキを知り、体感しなければなりません。
レイキに「効果があるか、効果はないか」それを語るのも、まずはレイキを知り、レイキを体感しなければなりません。
どのエネルギーも経験せず、まったく知らずに批判してる人たちもたまに見受けられますが、議論すらできる状況ではありません。

エネルギーと上手に付き合うには、まずそのエネルギーを(そのエネルギーの本質を)知ることをおすすめします。
ここでは、エネルギーの本質を知ると書きましたが、『物事の本質を知る』ということはあらゆる場面で役に立ってくれます。

エネルギーを信じていない人であれば、それを自ら伝授を受け、自らが実証すればいいんです。
信じる人は、自ら伝授を受け、発信していけばいいんです。

私自身はエネルギーを肯定もしませんし、否定もしません。
完全に中立です。なぜ中立かというと、エネルギーを信じない人に効果は実感できないからです。
エネルギーを実感できない人からみれば、「エネルギーはない」ということになりますからね。

あくまでも中立の立場ですが、いろんなエネルギーを伝授いただき、それが『あるか?ないか?』『その効果は?』答えにたどり着いたつもりでいます。

エネルギーは詐欺か?

エネルギーで酷い目に遭った人「詐欺」というでしょうし、いい体験をした人「素晴らしい」というでしょう。

しかし、本当は詐欺でも、本当に素晴らしくてもどっちでもいいんです。
個人の感じ方、捉え方ですのでどうでもいいんです。

重要なのは、『自分自身がどう感じたか?』の一言に尽きます。

私も伝授を受けたときは『詐欺られた……』というのが第一印象でした。
けれども、私の性格上、『探究してから詐欺かどうか判断したい』という結論に至ったわけです。そこからは日々探究の連続で約1年かけて答えにたどり着きました。

エネルギーを活かすも殺すも、上手く付き合うのも、『すべてはそれを知ってから体感する』ことだと思います。
それに加え、どのエネルギーを伝授されるにしても、伝授されたからには、知り尽くすのも1つの手だと思います。

ほんと奥が深いので探究のし甲斐もありますしね。

最後のまとめ

【信じる者は救われる】という言葉がありますが、まさしくそれです。
エネルギー自体は目に見えないので、体感するしかありません。

 

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty