クライアントさんの成長に差がつく原因がわかった気がする

今月15日に書いた内容の追記的な記事になります。
今回は『クライアントさんの成長に差がつく原因がわかってきた気がする』というテーマで書きます。

15日の記事が下のカードからご覧いただけます。
※話し言葉で書いた記事ですのでご注意ください、笑。

カウンセリングから見えてくるクライアントの成長の差

5月 16, 2020

クライアントさんの成長の差

15日の記事には以下のように書きました。


“クライアントさんの成長の差。原因その1”

素直さがない。
自分のスタイルが出来上がってたり、プライドが高く、カウンセラーのアドバイスを素直に聞き入れることができないクライアントさんが多くいます。


“クライアントさんの成長の差。原因その2”

動くのが遅い。動かない。
「やります」と言いつつ、実際は動いてないクライアントさんが多くいます。

そして今日は追加で、“クライアントさんの成長の差。原因その3”を書きます。

成長が遅いクライアントさんの3つ目の共通点

成長が遅いクライアントさんには“ある共通点”があります。

上のタイトルにも書いたように、成長が遅いクライアントさんにある1つ目の共通点は“素直さがない”ということです。
そして、2つ目の共通点が“動くのが遅い/動かない”ということ。

そしてさらに今回は3つ目の共通点として、どこか“他人事”ということになります。

クライアントさんの成長の差。原因その3

成長が遅いクライアントの共通点3つ目。

他人事。

私が良いと思うアドバイスをどれだけ重ね続けても、それが伝わっていないのかクライアントさんが好転に向かう気配を感じないことがよくあります。

とりあえずその場では「はい」「わかった」というポジティブな返事が返ってきます。
ポジティブな返事が返ってくる確率は、ほぼ100%です。

 

「変わりたい」
「好転したい」
「幸せを感じながら人生を歩みたい」
クライアントさんによって目標は異なるものの、当サロンのカウンセリングを受けようと決意したときの想いを忘れてしまったのか、どこか“他人事”のように感じることが非常に多くあります。


私がもつ“他人事”の定義。

当事者意識が低い。
切迫感がない。
危機感がない。
好転に対する執着がなくなってきている。
変わろうという気が薄れてきている。
対岸の火事。
向上心が無くなってきている。
現状に満足してしまっている。

今のままでいいと思っている。
これ以上の好転は望んでいない。
などなど。

枠内の太字で書いた6つの項目の中で1つでも当てはまるクライアントさんは、本音を言えば『カウンセリングを受ける必要がない』と思ってます。カウンセリングにかける時間とお金がほぼ無駄なものになります。

細字で書いた4つの項目の中で1つでも当てはまるクライアントさんは、ご自身でも少し成長したことを自覚されていて、その結果、満足してしまったことによってそこからの成長が遅くなる典型的なパターンですので、さらなる成長を望むのであれば初心に戻ることをおすすめします。

初心に戻る方法

心と身体は繋がってますから、心で思ったことは身体に伝わりますし、身体で感じたことは心に伝わります。

「風邪をひいた」と心が思うと、実際、身体もしんどくなりますよね?
実際、風邪をひくと、何となく心も滅入りますよね?

それは、心と身体が繋がってる証拠です。

 

心が「初心に戻ろう」と思うことで、身体も初心に戻ろうと動き出します。

人間の身体は“心(精神)ありき”ですから、ちょっとした腹痛を「わたし、ヤバい病気かも」と思い込むことで本当に重篤な病気になってしまいます。

わら人形の理論と同じです。

 

先ほども少し触れましたが、成長するのは良いことなんですが、そこで満足してしまうとそれ以上の成長が見込めなくなります。
カウンセラーとしての経験上、現状に満足してしまったクライアントさんが「これで十分」とサロンを後にするケースが少なくありません。

現状に満足してしまう。
確実に成長の枷になります。

 

現状に満足するのもいいでしょう。
しかし、それは本当に望んだ満足でしょうか?

もっと上を望んでたのではありませんか?
じゃないと高いお金を払ってまでカウンセリングを受けようとは思わないはずです。

タイトルに『初心に戻る方法』と書きましたが、これはいくらアドバイスしたところでこの記事に該当するクライアントさんにはまったく刺さらない(響かない)ので、ご自身で瞑想などをし、今の自分と向き合い“自分が本当に望んでることは何か?”ということを見つめ直していただければ幸いです。

『クライアントさんの成長に差がつく原因がわかってきた気がする』まとめと総括

どこかで初心に戻らないと、いや、今すぐ初心に戻らないと今まで踏んできた苦い苦くて辛い轍を、また踏むことになりかねません。

どこで苦労しようが、どれだけ辛い経験をしようが私が知るところではありませんからクライアントさんの好きなように生きていいわけです。

しかし、縁あってサロンのドアをノックされたからにはクライアントさんが最初に掲げた目標が叶うまで全力でアドバイスを続けます。
ですから、という交換条件は少し違和感がありますが、クライアントさんも目標を叶えるために全力でカウンセリングを受けて欲しいんです。

“全力”対“全力”のぶつかり合いが私の理想です。

私の本音を書きます。
『全力でカウンセリングを受けれないクライアントさんは、お互いの時間を無駄にしたくないので、遠慮せずサロンを去ってください』

私は大阪人故の口の悪さはありますけど、嘘はつきません。
自己評価ですが、至って真っすぐな人間だと思ってます。

初心に立ち戻っていただければと思いましたので、やや厳しめの内容になりましたがご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

夏の甲子園の中止が正式に決まりましたね。
なのにプロ野球は開幕されます。

おとなの事情があるんでしょうけど…。

そんな中でも高校球児は毎日、素振りを欠かさないと聞きました。
いつでも動けるように、身体が鈍らないように努力を欠かさない姿勢に感動させられます。

 

今回から“総評”を“総括”に変更しました。

 

その他のカウンセリング
・インチャイ(インナーチャイルド)の解放。
・波動調整や波動リーディングを含む波動全般に関する事柄。
・人間関係の修復と改善。
・瞑想と内観の方法。
・人生を楽しく生きる方法。
・幸せを感じながら生きる方法。
その他、お金に関する相談、健康に関する相談、エネルギーアチューンメントなど、私が内観で知った真実をもとに私なりの方法でクライアントさんに寄り添うカウンセリングを行ってます。

なお、新型コロナウイルスで不安を抱えていらっしゃる方を対象に無料相談を承っておりますので遠慮なくお問い合わせください。
下のリンクから当該の記事をご覧いただけます。

緊急告知です

3月 31, 2020

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty