設定1つで人生は大きく変えることができる

生き方や人生を変えられない人

生き方や人生を大きく変える方法はたくさんあります。
本やネットで調べてもたくさんあって、どれが正解でどれが間違ってるかすらわからなくなるぐらいですよね。

「本を読み漁ってるにも関わらず、何1つとして人生がいい方向に進まない」
「ネットで調べまくってるけど、好転しそうな気配が一切ない」という人もまだまだ多くいます。

そこで重要なことは「読み漁って、調べまくってるけど、なぜ人生がいい方向に進まないか?」といった自己分析を客観的にしてるかどうかです。
自己分析が苦手という人も含め、客観的な自己分析をしてない人にみられる特徴があって、「なるほどね!それ、わかる~!でも、わたしにはムリ」と決めつけてることがほとんどです。
で、軽く目を通しただけで部屋のオブジェになってたりフリマアプリで売るといったところでしょうね。

宝の持ち腐れですし、そもそも身に付かないのであれば買わなければいいのに…と思ってしまいます。

「わたしにはムリ」
「わたしにはできない」などという決めつけや、やる前から諦めてたり。

他人に「どうせオマエにはムリだろ!」と決めつけられたのであれば、諦める気持ちもまだわからなくもないです。

しかし、ですよ。
自分の限界を自分で決めるのって、すごく愚かなことですし、もったいないことだと思いませんか?
『ごっつい損してますよ』
※『めっちゃ』の比較級⇒『めっちゃ』『めっさ』ときて、最上級が『ごっつ』です。大阪では、笑。
『めっちゃええ感じ』の最上級が『ごっつええ感じ』って感じです。

だから、その決めつけとか諦めって『ごっつい損してるんです』

一瞬で生き方や人生を変えるコツ

そうは言っても、やっぱり人生はいい方向に進めたいですし、もっと楽しく生きたいと思うのは人間の性です。

そういう人にぜひとも実践して欲しいことがあります。

「またいつもの精神論かよ!笑」と思う方もいらっしゃるでしょうけど、そのとおり精神論です。
だって…私のブログってメンタルワークが主な内容ですから仕方ないんです。

 

要するに、「人からどう見られてるか?」ではなく、自分自身が「こう見られてるかも?」って思ってるだけなんですから。

「わたしの人生つまらない」
「オレは貧乏で不幸」
「心を許せる友人が少ない」
そんなのは大抵が自分の思い込みなんです。

思い込み1つで人生が楽しくなくなるんだったら、思い込み1つで人生は楽しくもなりますし幸せにもなりますよね?

「わたしにはムリ」と思い込んでたものが、「わたしにはデキる」と思い込むだけで、簡単にできたりするもんなんです。実際。

人生を一瞬で好転させる方法

『人生の設定を変えるんです』

よくあるケース
「お金がない」
「いい人との出会う機会に恵まれていない」
「仕事がうまくいかない」
「人間関係がしっくりこない」
などなど。
そういう悩みを抱えてる人にアドバイスです。

お金が欲しいと思ってるのに手に入らない?

「お金がないから、お金が欲しい」という希望を持ってる人にありがちなケースにスポットを当てて書いてみます。

そういう人の多くに「わたしはお金に恵まれていない」という設定がなされています。

そして次に「少しでも節約しないと生活が苦しくなる」という設定がなされています。

 

ここまではよくあることです。
しかし、ここで余計な設定をしてしまってる人は、いつまで経ってもお金は手に入りません。

 

「お金がなくても、貧しいながらでも生きていければいい」という、これが余計で不必要な設定です。

その余計で不必要な設定が、知らず知らずのうちに「貧しくても生きていけるので、いま以上にお金は必要ではありません」という設定に変わってしまってるんです。

 

設定どおりに人生を進めることが希望になってますから、「たとえ貧しくても→お金がなくてもいい→お金は要らない→それで大丈夫。うん、わたしは大丈夫」と希望が叶ってる今に満足してしまってるんです。

 

そして何より怖いのは、今に満足してしまってるので、永遠にお金は手に入らないことなんです。

よくあるネガティブなスパイラルに陥ってる典型的なケースです。

お金が欲しいと思うのであれば

違う設定に書き換え、お金を手にする方法があります。

お金を手にする方法
自分のためになると思ったことには、とことん投資すること
これ、よく言われてることですが、本当ですから。
「えぇ、それはちょっと」と思った人、残念ですけど現状のまま何も変わりません。

お金でなくても設定し直すだけで希望の多くは叶えられるようになります。

「いい出会いも」
「仕事のことでも」
「よりよい人間関係も」
もちろん、お金のことでも。

現状を一瞬で変えたいと思うのであれば、設定を書き直してみてください。
効果抜群ですよ。

人生を大きく変えるには?

「人生を変える」と聞くと、どことなく大袈裟に感じてしまいますよね。

「変える」
その度合いや感性に違いはあるものの、小さい事柄から変えていけばいいんです。

その小さな小さな積み重ねをせず、大きく変わることはあり得ません。

【千里の道も一歩から】ということわざにもあるように、まず大切なことは「一歩、足を踏み出せるかどうか?」です。

それと、「ムリ」と自分で自分の限界を決めずに、やってみる行動力。

最後のまとめ

外野でガヤガヤ騒いでいても、何も変わりません。
何もしない傍観者ほどグチってばかりですけど、何も変えれません。
今「お金がない、お金が欲しい」とボヤいてる人は、それと同じことなんです。

「世界を変えたい」
「社会を変えたい」と真剣に思う人は、何かしらアクションを起こしています。

つまり、「自分を変えたい」と真剣に思うのであれば、何かしらのアクションを起こすことを求められます。

何もアクションを起こさないまま(起こせないまま)、何かを求めるのは筋違いなんです。

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty