集中内観、インチャイ解放、掘り下げ、簡単ではない

集中内観、インチャイ解放、掘り下げ、この3つのワークは切っても切れん関係。

どれかができれば全部できるようになる。
けど、簡単ではなく、かなり難しいと思ってる。

このブログで簡単そうに書いてる俺にも非がないわけでもないけど、簡単か難しいかを決めるのは本人次第なところが大いにある。

深い部分にたどり着くにはある程度のストイックさが必要

「起きたら深い内観ができるようになってた!」なんてことはなく、努力を重ねるしかない。

来る日も、来る日も、ひたすら続けるのみ。

俺は内観でインチャイすべてを解放し切るまで足掛け3年を要した。
延べ時間にしたら、7000時間を超えてるぐらい。

俺の場合は誰にも習ってないから3年もかかったけど、誰かに教わってたら1年か1年半か、それぐらいあれば解放し切れたと思う。
1年半ぐらいロスったけど、そのお陰で人に教えれるようになったからオーケーかな。

ここからが大事やねんけど、方法を教われば100パーできるようになるものではなく、そこからどれだけ努力を重ねられるか?ってこと。

ここで勘違いしてる人が多くて、「習ったからできるはず」って感じ。
で、「できん」ってクレームがたまにある。
で、『どれぐらいの努力をどれだけしたか?』って聞くと、ほとんど何もしてないことがほとんど。

『は???』やん。
何も努力してないのにできるようになるわけないやん。

睡魔に勝てん。
空腹に耐えれん。
集中力が保てん。
座ってるのが辛い。

そんな甘いこと言ってたら内観(インチャイ解放、掘り下げも含む)なんかできんに決まってる。

まずは内観する環境をバッチリ整えること。
次に身体を慣らすことが大事。
後はひたすら内観しまくるだけ。
理想は1日に4、5時間。

それでも、ほとんどが壁にぶち当たるねん。
「これ以上、進まん」って固い壁に。

けど、どれだけ固い壁も壊す方法はある。

そこで諦めてしまうかは本人次第。

 

内観を極めようと思ったらある程度のストイックさが必要。
ある程度ってより、かなり必要。

理想とか希望だけで内観はできん。

まとめ

集中内観、インチャイ解放、掘り下げに限らず、メンタルを鍛えようと思ったらやっぱりそれなりに苦しいことも辛いこともあるし、多くのものを手放さなあかん。
手放したものはあとで戻ってくるからええねんけど、それでも手放すときは辛いわな。

けど、どれかをマスターしてしまえば後はほんま簡単。
流れ作業の如く答えにたどり着くようになる。

そうなればしめたもん。

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty