1度タイミングを逃すと次のタイミングを掴み取るのは大変

画像は、カーネーションしか名前がわからんけど花屋さんで買ったブーケ。

で、今回はあえて苦言を書きます。
クライアントさんに向けた記事ですので、自分には関係ないと思う方は読み飛ばしてくださいね。

同じような夢を持つ3人のクライアントさん

1人のクライアントさんはすでに会社を退職してますが、他の2人は会社に勤めてます。

今回は誰の許可も得てないので詳しくは書けませんが、3人とも「趣味を本業にして人生を歩きたい」という夢を追いかけてます。

新型コロナで自粛生活を強いられ、感染はしたくない、感染もさせたくない、会社自体の仕事が減り、いつリストラされるかわからないなどの不安を抱えたようです。

そういう不安が追い風になり、雇われの身で終わるより、職種はそれぞれ異なりますが“一国一城の主”になろうと決意も新たに頑張ろうとなったわけです。

自営業でもいつ廃業に追い込まれるかもわかりません。
そもそも起業するときは、「何が原因で廃業に追い込まれるかわからない」という覚悟はできてると思うのですが、政府に補償を求めるのは筋違いだという気もします。
特に、流行り物や水物を扱う商売は厳しいと思います。

1人のクライアントさんは夢に向かって動き出した

「本業があって、副業として趣味でも稼いでいきたい」という本業を保険的に捉えてる感じが3人のクライアントさんにはあって、『そんな甘い考えで成功するわけがない』と少しキツめに言ったことがあります。

確かに安定した収入があれば安心できるのはわかります。

しかし、何度か記事にしてるように、人は安心や満足があると成長が止まってしまい、さらなる上を目指さなくなります。

失敗するのがわかってて、『本業と両立してみては?』なんて無責任なことは言いたくありません。
“二兎を追う者は一兎をも得ず”という諺にもあるように、そこまで器用には立ち回れないのが人の質(たち)で、仮に上手く立ち回ったとしてもそれは長くは続かずいつか疲れ果ててしまったり、無理が祟って心身に異常を来すことも少なくありません。

 

で、3人のクライアントさんにそれぞれ、『本当に夢を叶えたいなら仕事を辞めて、趣味に全力と情熱を注ぎ1日でも早く食べていけるように練習を重ねるほうが得策ですよ』と伝えました。
長いスパンで考えたとき、絶対そっちのほうがいいですからね。

それを伝えた翌日、1人のクライアントさんは退職届を出し、3月末に退職されました。
素直さに併せて、かなりの勇気と覚悟ができてます。
このクライアントさんの夢が叶うかどうかは、まだスタートしたばかりなのでわかりませんが、退職届を出したときのもちーベーションを維持し続けることと努力を重ねることで叶うでしょうし、最大の応援とアドバイスもします。

方や、他の2人のクライアントさんは未だに会社に勤めてます。
なんとか両立しようと必死に頑張ってるんだと思いますが、ほぼほぼ夢は叶わないと断言します。
なぜ断言できるかというと、先ほども言ったことに加えて、趣味にかける時間が圧倒的に違うからです。会社を辞めるだけで趣味にかける時間が1日に9時間は増えますからね。

週休2日とします。
1日に9時間、1ヶ月で180時間、1年で2160時間。
それだけの差があるわけです。
追いつくことができない差です。

 

1人のクライアントさんにはすごく前から起業の話しをしてたんです。
そのときに会社を辞めて起業されてたら、もし今、仕事が軌道に乗ってなかったり新型コロナの影響をモロに受けたとしても、自営業者やフリーランスは“持続化給付金”がもらえるので活用もできたと思います。

さらにそのクライアントさんは、1日のスケジュールをノートに書き出しても実行に移せず寝落ちをしたり、とにかく自分に甘く、次に口から出てくるのは言い訳ばかりで、私が何かアドバイスをすると「はい」と気持ちの良い返事が返ってきます。
しかし、実際は何もわかっていない「口先だけの、はい」です。

よほど自分のことが好きではないのか、自分の夢を追いかけるときに寝落ちするなんて私には想像もできません。
まあ、その程度の夢なんでしょうけど。

1度タイミングを逃すと次が大変になる

人生においてタイミングが1度っきりってことはありません。

どんなことにも何度かのタイミングが訪れるものの、ベストなタイミングとなるとその回数は限りなく少なくなります。

仮にベストタイミングを逃したとしても次のタイミングを掴み取ればいいんですけど、それが非常に難しくなります。

理由は、どれがタイミングかわかっていないからです。
『これが掴み取るべきタイミングですよ』とアドバイスをしても、素直さがないので逃してしまいます。

 

というより、どれがタイミングかわからない人は、目の前をタイミングが素通りしてしまうことがほとんどです。

夢に対する執着を持っていればタイミングを逃すことはありません。

『1度タイミングを逃すと次のタイミングを掴み取るのは大変』まとめと総括

今までの人生を誰からのアドバイスも聞き入れず自分独自のスタイルで生きてきた結果が今のご自身そのものです。

人生を好転させたいと思うのであれば、素直さは必須です。

私も慈善事業でカウンセラーをしてるわけではないので、今後、素直さを持てないクライアントさんのカウンセリングは遠慮なくお断りします。

 

その他のカウンセリング
・インチャイ(インナーチャイルド)の解放。
・波動調整や波動リーディングを含む波動全般に関する事柄。
・人間関係の修復と改善。
・瞑想と内観の方法。
・人生を楽しく生きる方法。
・幸せを感じながら生きる方法。
その他、お金に関する相談、健康に関する相談、エネルギーアチューンメントなど、私が内観で知った真実をもとに私なりの方法でクライアントさんに寄り添うカウンセリングを行ってます。

なお、新型コロナウイルスで不安を抱えていらっしゃる方を対象に無料相談を承っておりますので遠慮なくお問い合わせください。
下のリンクから当該の記事をご覧いただけます。

緊急告知です

3月 31, 2020

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty