すごく残念ですけど、嘘をつく人は自分の夢を叶えることができません

他人を思ってつく嘘もあるけれど

映画のワンシーンによくある『オレは胃ガンだろ?』に対する返しの「いいえ、ただの胃炎みたいだよ」というもの。
それはそれでアリかなと思いますけど、所詮は自己満足の域だとも思います。

やっぱり人間としてこの世に生を受けた限りは、どんなに辛くて苦しい現実でも、それに立ち向かい克服する必要があります。
そして人間にはどんな困難にも立ち向かい、克服する力が備わってもいます。

その場から逃げるため、現実逃避のため、嘘で自分を騙しながら生きてる人が少なくない気がします。
そして厄介なのが、嘘をつくことに対して何の罪悪感も抱かず、その嘘に慣れてしまってる人が増えてきてるということです。

私は平気で嘘をつける人が苦手

無頓着な人。
ルーズな人。
整理整頓できない人。
得意か不得意かで答えると、不得意です。

自分に甘い人。
言い訳ばっかりな人。
行動に移すのが遅い人。
他人に嘘をつく人。
どちらかというと、不得意です。

不潔な人。
口ばっかりの人。
自分に嘘をつく人。
苦手。はっきり言って、周りにいて欲しくありません。

まあ、たまにだったらまだ許容範囲ですけど。

 

身近な誰かに嘘をつかれると傷つきますよね?
嘘の程度によりますけど、それはまだ日にちが経てば忘れることもできるでしょう。

しかし、自分につく嘘。
自分についた嘘は、どれだけ年月が経っても忘れることはありません。
「やろう」と決めたにも関わらず後回しにしたり、いつまでもしないままとか。自分で決めたことを実行できない人のことです。
人につかれた嘘でも傷つくのに、自分で自分に嘘をつくわけですから、心が負った傷の大きさは想像もつかないぐらい膨大になります。

例えは悪いかもしれませんが、自分で自分に嘘をついたときに心が負う傷の大きさは、自傷行為の比ではありません。
人は、外傷のような直接的な痛みを伴わない心の痛みに対しては鈍感ですから、気がついたときには手遅れになっていて、心(精神、魂)がボロボロの状態になってしまってることが多くあります。

そうならないためにも自分で自分に嘘をつくことは減らすことをおすすめします。
もちろんですが、周りの人に対しても嘘はないほうがいいですね。

嘘をつくと伸びるピノキオの鼻

みなさんもよくご存じのピノキオ。
嘘をつくと鼻が伸びるというイタリア作家の物語ですね。

嘘つきは自分の夢を叶えることができないわけ

簡単にまとめます。

“周りの人にも自分にも、常日頃から適当な嘘や言い訳を並べてばかりいると、やがて信頼を失くし、周りの人からの協力が得られなる”

要するに、『適当な人、嘘つきな人が夢を叶える方法は、自力だけしかない』となります。
周りの人たちから見放されるわけですから仕方ありませんよね。

最後のまとめ

「これぐらいの嘘だったら」
「バレなければ」
自分自身につく嘘に「バレなければ」も何もありません。

相手のことを思ってつく嘘も、どんな小さな嘘も、嘘に変わりはありません。

叶えたい夢がある人は、他人にも、そして自分にも嘘はつかないほうがいいですね。

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty