私のブログの半分は寄せられた質問が主なんです

私のブログの半分は寄せられた質問

前に利用してたブログサイトでは質問を受け付け、それに対して内観をして答えるというスタンスをとってるときもありました。
今現在は当ブログに寄せられる質問やLINEなどで受けた質問を主に記事にしてる感じです。

とは言っても、寄せられた質問すべてに答えるのは相当な労力になりますから、私が『お!この質問に答えてみたい』と思ったものだけに絞ってます。

あとは、『私が答えたものが質問主さんに響くかどうか?』というのも大いにあります。

1つの質問に対して、すでに答えを知ってることであれば記事にするのも簡単なんですが、私が知らないこと、本質までたどりつかないと答えの出せない事柄となると1週間以上かかることもしばしばです。

内観で答えを導き出して、それを質問主さんにブログを通して伝えることになるんですが、そのときの反応がイマイチというか「へぇ、初めて知りました」とか「そうなんですかぁ~」ってことも多々あります。
私自身は内観も好きですし、本質を知るのも好きなんで返事がどうでもいいといえばいいんですけど……。

残りの半分は『今、書いたほうがいいこと』

残り半分のそのまた半分は既存のクライアントさんに向けて書いてるので、日の浅い読者さんや初めて読まれる方には取っつきにくい内容だと自分でも思ってます。

私発信の記事は計算上で25%程度しかない感じです。
まあ、私発信の記事なんて興味もないでしょうからそれでいいかと思ってます。

ってことで、また新たに質問を受け付けます。

質問される方にお願いがあります

『どんな質問にでも答える』というお約束はいたしかねます。

そこで少しだけ私から条件を設けさせていただきます。

受付可能な質問
① 質問は具体的に、より詳細に
② 答えをご自身の心に響かせられる方

ご自身でも努力されたことが私に伝わればオーケーです。

 

受付不可の質問
① インチャイの癒し方を教えてください
② ○○の本質は□□ですか?

上記のような何の具体性もなく、短絡的な質問で答えだけを求められるような方はご遠慮ください。

最後のまとめ

質問を受け付けると、『答えだけを求めすぎる人が多い』ということに気づかされます。

答えを知ることはいいことなんですが、そのプロセスが重要なんです。
ほんとは自分自身で答えを導き出すのがベストなんですけどね。
質問を募集しておいて言うセリフでもありませんね。

自分自身ではにっちもさっちもいかないという質問にお答えしたいです。

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty