夢や目標は可視化させることで叶う日が段違いに早くなる①

夢、目標、目的が叶わない人

例えば、「オーシャンビューの部屋に住みたい」という夢を持っている人がいるとします。

キングサイズのベッド。
お気に入りの絵。
大きいテレビ。
くつろげるソファー。
気の合う友だちとコーヒーの飲めるテラス。
統一されたインテリア。
あれもこれも、という夢としましょう。

しかし残念なことに、この人の夢が叶うことはありませんでしたし、今後も叶うことはないでしょう。

なぜ、夢が叶わなかったか?おわかりでしょうか?

夢が叶わなかった理由がいくつか考えられます。

夢を叶えるには、まず動機

夢。
ここでいう夢とは、「目標、目的、やりたいこと」などを指しますが、便宜上、「夢」で統一します。

住みたい部屋。
行ってみたい場所。
欲しいモノ。
やりたい仕事。
なりたい自分。
ダイエット。
人間関係、給料、役職など何でも構いません。
手に入れたい物事すべてです。

ただ漠然と欲しいと願うだけで手に入れば苦労はありませんが、世の中そんなに甘くはできていません。


「なぜ、オーシャンビューの部屋に住みたいのか?」
「なぜ、その仕事に就きたいのか?」
「なぜ、お金が必要なのか?」
「なぜ、ダイエットしたいのか?」
ここで大切なことは、「なぜそれを手に入れたいのか?」という動機になります。

夢を叶えるには、「〇〇してるつもり」をなくす


もう1度、同じ画像を貼っておきます。


いつオーシャンビューの部屋に住む?
3ヶ月以内?お金が貯まり次第?

地域はどこがいいのか?
日本国内なのか?国外なのか?

日本国内として、それはどこなのか?
日本海側?太平洋側?北海道?沖縄?

国外として、それはどこの国なのか?
アメリカ?アメリカの何州のどこ?
イタリア?イタリアの本土?シシリー島?

その部屋の間取りは?
1DK?2LDK?リビングの広さは?

その部屋の家賃は?予算は?
家賃は20万円?
それに対して予算はどれぐらい?10万円?
家賃の不足分10万円はどう稼ぐ?

 

ダイエットも同じです。


いつまでに何キロ痩せるのか?
1ヶ月で5キロ落とす?年末までに5キロ落とす?

今現在の1日のカロリー摂取量は何キロカロリー?
明日から何キロカロリーにすれば1ヶ月で何キロ落とせる?

ポテチ1袋500キロカロリー超、500mlのジュース1本200キロカロリー、牛丼並盛り600キロカロリー超を今日は余計に摂った。
併せて1300キロカロリー。
おやつとジュースは断てるか?外食は断てるか?

どれぐらい運動するか?
30分のウォーキングで消費カロリーは100キロカロリーにも満たない。
1300キロカロリー消費しようと思えば、6時間と30分(26km)のウォーキングが必要になる。じゃあウォーキングよりキツいランニングにしよう。
ちなみにですけど、ホットヨガを1時間をした場合の消費カロリーが300キロカロリー前後ですので、ポテチ1袋を完食するより少ないですからね。牛丼並盛りの半分ぐらいです。
※数字は平均的な目安です。

 

「貯めても貯めてもお金が貯まらない」という人。
「どれだけ運動しても痩せない」という人。

『本当に貯めても貯めても、ですか?』と問いたいです。
『本当に運動してますか?』と問いたいです。

『〇〇してるつもり』ではありませんか?

よくある「〇〇してるつもり」な人

「必死で頑張ってるんです」という人。
「すごく節約してるんです」という人。
「めっちゃ運動してるんです」という人。
しかし、結局のところは夢が叶っていないわけです。

なぜか?

答えは、『自分が作った“頑張ってる基準”の設定が低すぎるからです』
もしくは、「〇〇になれたらいいなぁ」という憧れ程度の夢でしょうか。

わかりやすく書くと、「これぐらいやればいいだろう」という本人基準で物事を考えてしまっていて、私から少し踏み込んで頑張り具合を尋ねてみると、漠然とした回答しか返ってこないことが多くあります。

要するに、自己満足をしている状況でしかありません。

満足度は人それぞれですのでその自己満足を否定するつもりも非難するつもりもありませんが、「好転して幸せを感じたい」「フロリダの海が見える部屋に住みたい」「ダイエットして健康な身体にしたい」「億万長者になりたい」といった叶えたい夢があるのなら、自己満足(自己基準での頑張り方)ではまったく駄目です。
俗にいうところの“成功者”といわれる人たちは、人の何倍もの努力を重ね、ときには何かを犠牲にして、今の地位を築き上げているんです。

自分からではなく、周りの人がみたとき「あの人は頑張ってるな!」と思わせるぐらい頑張らないと夢は叶いません。
もちろんですけど、見せかけの頑張りや努力は何の役にも立ちませんのでしないほうがいいと思います。

「頑張ってるつもり」な人。
「節約してるつもり」な人。
「運動してるつもり」な人。

自分基準ではなく、他人基準にシフトしてみてください。
基準をシフトして夢を可視化するだけで夢が叶う日が格段に早くなります。

夢を叶えるには、可視化させる

可視化とは、目に見える状態にすること。

「オーシャンビューの部屋に住みたい」という夢を持つ人。
Aさんとします。


Aさん:「いくら貯めてもお金が貯まらず、どこに住めばいいかすらわからないんです…」と。

私:『いつから貯め始めて、今いくら貯まりましたか?』
Aさん:「今年1月から貯めて、昨日で50万円ほどです」

私:『すごいですね!けど、50万円もあれば引っ越し費用は出ますね』
Aさん:「どこに住めばいいのか…」

私:『オーシャンビューの部屋でしょ?』
Aさん:「それはそうですけど、いい場所とかがわからなくて」

私:『具体的にどういうリサーチをしてますか?』
Aさん:「全然してません」

私:『ですよね…』
Aさん:「……」

これ実例ではありませんけど、よくあるパターンなんです。
「〇〇したい」という憧れだけで、実際は何も動いてないパターンです。

 

『もっともっと可視化しないと夢は夢で終わってしまいます』

いつまで。
どこで。
何を。
どれだけ。
誰と。

それを叶えるために資格はいるのか?
ひとりでできるのか?それともパートナーが必要なことなのか?

 

ノートでも構いません。
スマホのアプリでも構いません。
エクセルやワードで管理しても構いません。

どんな方法でも構いませんので、すべて書き出してみてください。
ただ、いつでも簡単に見返すことのできるものに書き出してくださいね。

「いつまでに何がどれだけ必要なのか?」
「場所はどこがいいか?」
「反対する家族を納得させるにはどうするべきか?」

「お気に入りの絵はいくらで買えるのか?」
「インテリアを統一させるための費用はどれぐらいか?」
「コーヒーテーブルはどんなのがいいか?」

「いつまでに何キロ落とすのか?」
「そのためにどれだけ運動すればいいか?」

より細かく書き出していくことで、今やるべきことが明確になります。

最後のまとめ

周りの人たちから「最近すごく頑張ってるね」と認めてもらえるようになったり、キッチリと夢を明確に可視化できたとき、夢が叶います。

それと同時に、手に入れたい物事を手にすることができるようになります。

 

長くなりましたが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご質問、ご意見はこちらのコンタクトフォームからお願いします。
rerioty